夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
夢と幻の散歩道で出会えたお友達は

ほんとうに

本当に素敵な方たちばかりで


励まされたり

勇気付けられたり

ありがとうございました

これからもよろしくおねがいしま~す

ブログの移転先をおしらせします


夢と幻の散歩道2

です


リンクもまたそのまま写しました
スポンサーサイト
     
IMG_0359.jpg

撮影ツアーはこの雨で中止

その代わりに写真講座に

シルキーピクスの使い方を習ってとりあえず操作できるように・・・

でも、見ているのと実際に操作するのはかなり違っていて・・・(汗)

これから少しずつ頑張りま~す。
     
00015067.jpg

ニリンソウ

待つ

あなたが花開くまで
まっています

2輪揃って
空を仰げるように

あなたのつぼみがほころぶのを

独り占めして見ているの

00015073.jpg

あなたは何ていう名前?

00015101.jpg

ひっそりと
こうべを垂れて

哀しみをかみしめるように

00015102.jpg

どことなくキンポウゲの仲間のよう・・・

・・・・
緩和ケア病棟
前まで平均20日くらいの入院期間だったのに
今は平均10日前後

それまで在宅で過ごせるのはいいのかもしれないけれど

ある看護士さんは
心がついていかないときがあると
ふと漏らしていた

・・・・

今日も青空

(^O^)/


     
00014893.jpg

夜の空気にもぐりこんで

訳の分からない緊張をほぐすために
深く息を吸い込む

人工の灯が照らし出す公園は

固まって静まり返った生きもののよう

フォトなし


     
00014758.jpg

昔の豪農の住宅が今も残っている水海道

00014753.jpg

庭の梅は満開

ここの主はつい最近までここで一人で暮らしていた

00014759.jpg

このまま住み続けるのは
引き継いだものを残すのは
大変なご苦労だったろう

00014756.jpg

梅は今年も質素は春を彩る

00014757.jpg


東風吹かば思い起こせよ梅の花
主なしとて春をわするな
     
00014421.jpg


濡れたって

大丈夫



00014420.jpg

時が充ちれば

わたしは

ひらくの


     
00014213.jpg

出会えたのは2羽

ゆっくりこちらに近づいてくる

00014214.jpg

どんなところにいても
一瞬の輝きがある

00014216.jpg

安らぎをプレゼントできたかしら・・・



     
00014181.jpg

それは繊細なお月様だった

暮れゆく・・・
もうお別れ?

早すぎる別れ。

西の空に向って走っていけば逢える?

そんなことを相変わらず考えつつ

今日も終わってしまった



     
00014177.jpg

明治39年竣工

前は国会図書館支部上野図書館

00014178.jpg

近代の建物ばかりを見て歩くと
今までとは全く違った上野

お寺も多かったけれど、時間の都合でこの日は近代建築だけ

     
00014080.jpg

うつる影

右側がホンモノの小枝

どちらも真実

00014081.jpg

葉脈は

道路地図のよう

道路よりずっと規則的でうつくしい




プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。