夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00015337.jpg

ん~あ、おいしい・・・
もぐもぐ

00015336.jpg

おいしいおいしい・・・

00015335.jpg

この足が何かすごい
ドナルドの足とおんなじ・・・

00015334.jpg

顔が汚れてる?
見ちゃだめ~~

00015333.jpg

あ、まだ見てる・・・・・・

ちゃんとお顔洗うから・・・

00015320.jpg

ね?ね?
お顔綺麗になった?



・・・・・・・




いつも同じスタイルの帽子

それでも好きだから探すのだけれど

なかなか見つからない。

ファッショナブルじゃないのかな~


でも今日、たまたま入ったお店で見~つけ

ピンクのを買いました

こんな感じ

00015331.jpg

写っているのは畳のお部屋・・・

明日お散歩が楽しくなりますように

・・・・
今日レポート一つ返却されてきて
評価C・・・うそ??いやほんと
要点がかなり抜けていて、ちょっとやり直し・・・

・・・・・・

それでも
今日は体が楽だから
うれしい・・




スポンサーサイト
     
午後になって思い出した
今日は宇宙センターの一般公開

ということで3時過ぎに思い立って自転車で
家から15分もかからない

00015304.jpg

左が産業技術総合研究所

右が東大通り
ららのいるのはその歩道

この道べつに東大とは関係ない
ただ東にある大通りというだけ

00015305.jpg

宇宙食ね~

美味しくなさそうなのでパス

00015306.jpg

行く手を阻むパイプ
何が入っているのか・・・

00015308.jpg

ロケットの燃料タンク

ロケットでいったら1分で東京から京都まで・・・

00015309.jpg

これは模型だけれど

00015310.jpg

このバイオンカプセルは本物
この計画は昔ソビエト連峰が遂行したもので
動物を乗せて宇宙空間での体の状態のデータを集めるために行われた

これに乗ったサル君はまた地球に戻ってきたけれど
そのむかしは

地球に帰る技術がないときにも
数日間の食料を積んで一匹の犬が宇宙に飛び立った
名前は忘れたけれど・・・

知ったとき胸が締め付けられた
辛かったよね、きっと


00015311.jpg

ここは実際の仕事場
人工衛星の追跡管理をしているところ

24時間、日勤と16勤と


そのほかいろいろな実験や遊びがあって、
暇な職員さんがいると質問
「この実験の原理はどういう形で応用されているのですか?」
「これからは更にどのような応用が可能なのですか?
応用する際の課題は何ですか?」

この三つの質問で結構面白いことが聞ける。

楽しかった

00015313.jpg

帰りはまた東大通り
右は宇宙センター

00015315.jpg

今街路樹の若葉がきれい!!

今日は単なる日常の一こまでした(*^_^*)



・・・・・・
あ、今日は午後からかなり調子がよくなりました(*^_^*)
もう一息みたいです。
ただ食べ物の味がしない・・・

1ヶ月は薬を1日15ミリグラムにしてその後でゆっくりまた減薬、
ま、気長に



     
00015254.jpg

「いのちの景色」
昨日講演会に行って買ってきました。

行き帰り体の調子は最悪でしたが
小林氏のお話とお写真にはとても癒されました
大自然のなかに生きるいのち
そのいのちのあたたかさときびしさと
そのすべてを愛している印象

動物たちを愛しているから、
人と動物との距離をとても大切にしている
そんな印象。

だから動物たちの写真は

「撮った」のではなく
「撮れた」のではなく
「撮らせてもらえた」と・・・



あのフクロウのあの樹、・・・
塘路湖の夜明け

霧、雪、

道東に行ったあの感動が蘇ってくる

あの時見た細岡とは反対側のキラコタン岬からの湿原


また釧路湿原に行きたい・・・というか
絶対行く
昨日はこの写真集のフクロウさんを見ながら眠りました

・・・・・
そのむこうにあるのは、
ららが母親の本を纏めてやっと完成した自費出版の本
一つ役目が終わった感じで。

・・・・

それからきのうは
お風呂から出てもいいようのない気持ち悪さがで
そのまま廊下に倒れこんで

宙に浮く意識が朦朧と彷徨ってました

ただパキシルを半分に減らしただけでこんなになるなんて
怒りもあるし、脳に作用する薬の身体依存が恐ろしい
薬は鬱病をつくってしまう

気の持ちよう、とか
抗がん剤を飲んでいる人からみればたいしたことない、とか
調子の悪いときはそれを受け入れて、とか

いろいろ考えても
苦しいときは人との比較とか
どんな言葉も無意味なほど自分勝手になってしまうことを
実感・・・






     
00015245.jpg

メディカルセンターの駐車場からの桜

00015248.jpg

夕方の西大通の歩道

00015246.jpg

ボケを入れた歩道

00015247.jpg

・・・・
家にいるのも息が詰まって

品川まで

車窓のビルはいつだって温かいし明るいし
解放感がある・・・はずだったのに

電車ではプチパニック・・
パニック発作のような感じで・・・

理由は明瞭、またパキシルを減らしているから。
あ~辛かった。
息が苦しいし、頭痛いし、吐きそうだし・・・
今は少しはましだけれど・・・
起きているのは正直辛い

・・・・
キヤノンタワーでのトークショーは素晴らしかった
それは明日・・・
吐き気がおさまったらにします


・・・・
忘れていた郵貯銀行の通帳未記入分の収支のお知らせが届いた。

昔小学生にスポーツ指導をしていたときのバイト代
2006年9月、10月・・で、今1万6千円ある!!
ちょっとだけ得をした感じ
     
00015235.jpg

たった今
真新しい制服で
新しい自転車に乗った中学生が通った

この時間まで、勉強している学生たち

あぁ、ららの勉強も、苛立ちも哀しさも、、、なんて幼稚なんだろう
大人になって気づかないまま脳は退化して、
だから学生の忍耐強さにすら気づかない

もう一度自分を立て直そう

建設的な思考を組み立てているその最中に
心の嵐がみんなを壊してしまう

はじめからやり直し

00015234.jpg

駆け抜けた中学生のような
すがすがしい意欲を
もう一度

遠くのさくらの花びらがここまで飛んでくるんだもの

Do what you can do today.


もう一度そっと優しく自分に呟いてみる



     
00015172.jpg

こういうときに来るのは初めてで
混んでいて
たくさんの人が楽しそうで

00015173.jpg

人の笑顔にたくさん会えました

00015171.jpg

遊びに来てくれた二人、いえ三人

天使のようにかわいいパパとママとそうちゃん


     
00014879.jpg

この子
今日出会って
じっと見つめたら
とてもすきになっちゃって

もっと見つめていたら
胸が熱くなって
なみだがでてきて

ららはこの子が好きになりました

00014881.jpg

ぎゅっと抱きしめても

安心しきった顔で

寝てる

・・・・
それから買ったのは

桜の模様のお茶碗、148円。

・・・・
以下フォトなし


     
今日は写真のアップをあきらめました。
以下の話は薬パキシルのこと
というのはこのキーワードでこのブログにたどり着く人がいるし
結構みんな苦しんでいるから
体験談として・・・
もう5年くらい前から毎日飲んでいて
一日20ミリ
飲み忘れると頭がシャンシャン(頭の中で音がする)不安と眩暈
でもふと止めようと思って昨日飲まなかった
眩暈、明るいところにいられず、全く何も口に入らず、それでも嘔吐を繰り返す一日
鍵盤と楽譜を見るピアノがどうしても出来ない・・・・
眼を開けるのも辛い
パソコンで調べたらかなり無謀だった
数ミリ単位で減らして何ヶ月もかかるらしい・・・・

唯一良かったことは、例えば抗がん剤とか薬の副作用の苦しさを疑似体験できたこと・・・

結局今20ミリ飲んでしまった
止める為に医者にいかなければ
・・・・
精神的に依存しているわけではないから、ゆっくり減らしていかなければ・・・

世の中の心療内科はこんな厄介な薬を何で処方するのだろう・・・麻薬みたい
・・・・

     
00014570.jpg

一瞬の永遠

おわらない光の円環

一筋の光からすべての色が生まれる瞬間

それはたしかなゆめn
確かな現実

シャボン玉の内に満たされる
喜びの光

00014571.jpg

ただ見えない人がそれを見ると

シャボン玉が2メートルくらいをふわっと浮いて
スーッと落ちてきて、消えた・・・ただそれだけのこと。




     
00014561.jpg

思い立ってカメラとコーヒーカップに洗剤の液入れてとお庭のテーブルに
シャボン玉

でもうまくできない
そっとそっと膨らましてもぱちんと壊れる

丸い丸いシャボン玉

ゆっくり大きくなって

鮮やかな虹色になって

もっと膨らますと色が消える

なんべんやってもそんな感じ

虹色になる膜の厚さがあるのかな~

そんなことに想いをめぐらして一人シャボン玉

で、写真・・・むずかしい・・・

誰かシャボン玉つくって~

らら写真撮りたい!!


プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。