夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
IMG_7180.jpg


手作りの棺に
冷たくなったりりちゃんをいれる
買ってきたバラの花を棺に入れる

そしてお庭に埋葬
青空が目にしみる

もう外に出なくなって何ヶ月?
久しぶりの青空とお日様
バラの香りはするかしら?

もう少しで父親の一周忌

「パパ、そちらの生活は慣れましたか?
りりちゃんがそろそろ天国に着くころです。
ららの代わりに、かわいがってね」

お墓を作った

相変わらず世間では繰り返される日常
ちょっと疲れました

IMG_7181.jpg



スポンサーサイト

コメント

ららさん おばんでした。

今夏の暑さもいけなかったのかもしれませんね・・・・。

力出してください・・・・。
ひげさんへ
昼間はやることがいっぱいあって
それですごせました

夜は
やはり夜はさびしいです・・・
自分の家には犬がいます。
「ムック」という名前でシーズーです。
全ての生き物は、一人で生まれ、一人で死ぬといいますが、自分にもこんな日が来るんだと思うと、正直切ないです。りっぱな家族ですからね!
生きている間に、どのくらいの幸せを共有できたか、どのくらいの思い出が残っているか、生きた証はそこにあると思います。
りりちゃんはららさんに愛されて幸せだったと思います。
日常の日々は、何も変わりませんが、ららさんの心の中にはちゃんとりりちゃんがいますよ^^
居場所が変わるだけで今までも、これからもずっと一緒です!

長文、乱文失礼しました。
ららさんの大好きなバラに囲まれて
苦しさからも解き放たれて
ちょっと懐かしいパパさんが待ってるところへ。
寂しいけれど、とっても寂しいけれど、
でも、りりちゃんはきっと幸せ。

今夜は夜空の星がきれいに見えています。
あの中に、新しい星が生まれているんですね。

そう信じましょう。
ね。
やんまさんへ
おはようございます

必ず訪れる現実なんですよね

何度も目が覚めて
りりちゃんが来たかと思うんです

犬のルルにも、りりちゃんの死がわかったみたいです

りりちゃんはこれからは心の中でずっと一緒なんですよね、
ありがとうございます。

ベルニナさんへ
天国までの途中
きっとたくさんの星たちを見て
もう遠く小さく見えるおうちを見下ろしていたのかもしれませんね

夜空を見ないで休んでしまいました。
今度夜空でりりちゃん星を見つけます。
ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りりちゃんのご冥福をお祈りします。
どうしても寿命が長い人間がこの悲しみを受ける義務があるとはいえ、やはり辛いですね。
でも空にりりちゃんを出迎えてくれるお父様もいらっしゃるし、苦しみのない世界でこれからを暮らせるのですから・・・
よ~かんさんへ
そうですよね、
もう1年も苦しそうでしたから・・・
これが寿命

わかっているけれど、今でもすぐ後ろで丸くなって
寝てるみたいで・・・
今も泣いて
やっと落ち着いたところです
りりちゃん亡くなってしまったんですね。
昔見たりりちゃんの写真を思い出しています。

動物の寿命はどうしたって短いですね。
ららさんい幸せをきっとたくさんくれたでしょうね。

りりちゃんもららさんにたくさん幸せもらってたはずですよ。

ららさん、りりちゃんはいつかららさんが行く時まで
ずっと待っててくれますよ。

私も少なくない動物たちを見送りましたが、いつか会える日まで大切に…心の中で繰り返し名前を呼んだりしてます。。

早く会いたいけど、待っててね。忘れないでね。そんな気持ちです。


どうか元気出してくださいね。
パイ~ンさんへ
ありがあとうございます

天国できっとまた逢えるんですよね
もう、天国にいるはずなのに
ドアを開けるとりりちゃんがいるような気がして

りりちゃんはららを絶対忘れないしららも忘れない

そうですね、また逢う日まで、ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1088-6828b2dc

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。