夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
IMG_7183.jpg


夜明け前 
わずかに赤みがかってくる東の空を眺める人

IMG_7187.jpg


日の出前
雲がオレンジ色
神様がルノアールタッチで描いた雲

そして日の出
IMG_7193.jpg

IMG_7196.jpg

(トリミング)

このときは雲の芸術は消えていて
世界のオレンジ色を全部お日様に捧げる

昨日の霞ヶ浦の朝日

IMG_7200.jpg


光とすすき


以下日記












そういえば連休?
いえ、
今日も仕事

昨日夜明け前に起きたせいで
今日も早くに目覚める

窓の向こうの空が
紺から水色に変わっていくのを
眺めるのが好き

今日も青空





スポンサーサイト

コメント

2枚目の雲のグラデーションが綺麗ですね~、
こんな空を見れたら素適な1日になりそうですよ(^^)
ススキの季節になりましたね、秋を感じます♪
こーちゃんへ
これは東の上のほうの雲

日の出前の1分たらずの色づきでした

自然ってとても不思議ですよね

この雲と日の出の太陽の間には黒い雲が横たわっていて、
どうしてもそこが気になって、
仕方なくすごいトリミングです

この色もすぐ消えてしまいました
夜明けの美しさは儚いですね

夕陽の燃え尽きる感じのオレンジとはまた違う、やさしい朝焼けの色。
素晴らしい空に会えたんですね。

空を見つめるその人は、赤く染まっていく空をどんなふうに思って見ていたんでしょうね。

2枚目の写真が特に素敵!
朝焼け、あこがれます。
本当はこの連休中に富士五湖へ出かけようと思っていたのですが、連日の「渋滞35キロ」という道路交通情報に怖じ気をなしてあきらめました(^^ゞ
ま、平日に休みを取って行ってこようと。
(果たして休みが取れるかどうかが問題ですが...)

霞ヶ浦も見てみたいなぁ。
今週は、一泊で水戸方面へ出張予定です!(^^)
パイ~ンさんへ
朝のほんの一瞬のドラマ

その撮影に夢中で
この人のことをすっかり忘れていました(^^ゞ
でも
朝日の前で
人のシルエットを入れるのもよかったのにと
今頃後悔・・・遅いですね(笑)
ベルニナさんへ
秋の連休はどこでも車渋滞ですよね

水戸方面の出張とお聞きすると
とても身近な感じがします

埼玉からなら車のほうが便利かもしれませんね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カギコメさんへ
ありがとう・・・
いろいろ読ませていただきました

お気持ち痛いほど分かります。
世の中に私を含めて
生きるのに不器用な人って多いです。

でも便利なファーストフードの生き方より
スパイスの効いた心を
ゆっくり味わって人生を食べたい・・・
前向きな今のあなたの姿勢に拍手(^O^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1103-b23c019a

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。