夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
池袋西口から少し歩いたところ
少し歩けば繁華街ではない
立教大を過ぎて
山手通りを過ぎれば
ららのふるさと

IMG_6823.jpg


IMG_6817.jpg


クロスフィルターを使わずに
ちょっと絞ってみた

カメラを持って歩いてみたかったけれど
雨が降ってきて無理

IMG_6815.jpg


目の前のビル
夜10時発のバスの待ち時間

夜行バスのジュピター号を待つ少しの時間


以下日記
予想以上に疲れている自分

おまけに
納得のいかない怒られ方をして
帰りは胃が痛い

でも大丈夫
もうすぐお月様が一番近づく
そして
来月はじめは花火大会

楽しいことを考えて・・・




スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
池袋西口・・・懐かしいな~。
実は学生をしていた頃、要町に住んでいたんですよ。
一駅の距離ですから池袋駅から歩いていました。
自分が住んでいた頃より、街並みもずいぶん変わったんだろうな~・・・。

↓の「崩れる太陽」、面白いアプローチですね。
こういう発想は大切だと思います(^^)
ここからバスで秋田へ出発したんですね。

お疲れのようですね。
まずは、休養が必要ですが、
明日は仲秋の名月、木曜は本物の満月。
明るい月の光を浴びて、元気を出してね。
たけまーさんへ
要町にいたのですか?びっくり
小さいころのららの自転車の行動半径内です。

北は要町、南は西落合くらいまで
(すごくローカルな話ですね)

建物は変わっても、道は昔のままで、懐かしかったです。


ベルニナさんへ
今、曇り、小雨、、、
お月様と会えるかしら??
晴れるといいな・・・

ありがとうございます
え~~~ビックリ!
私は地元が西武池袋線なんですよ!
池袋は私の始めてのバイト先であったり
友達と遊んだ場所であったり買い物の場所であったり・・・・まぁ・・・・なんとも懐かしい・・・
池袋から急行電車が最初に止まる駅が私の実家であります(^^)v
うさぎさんへ
え~~~こちらもびっくり
ららの故郷の最寄り駅は椎名町
西武池袋線です
で、うさぎさんは練馬ですか?

高校時代初めてしたバイトは、池袋の豊島郵便局でした(笑)

ららも池袋で、映画見たりスケートしたり、ショッピングしたり・・・たくさん遊びました(^^)
えーーーー!

ららさん、私は江古田ですよ!
小竹向原は近かったです。
池袋まで自転車でも行きました。
立教大もクリスマスのツリーを見によく行きました。

その実家も2年前になくなり、わたしのふるさとはなくなりました。

なんだか急に懐かしくなってきちゃいました。。
え~~
パイ~ンさん江古田なんですか???
江古田の哲学堂
中学時代初めてデートした場所

18まで椎名町、祖母の家が中村橋
だから、椎名町~東長崎~えこだ~さくらだい~ねりま~なんて
忘れないものですね。
ららの住んでいた家もなくなりました。今は公園になっていてちょうど家のお手洗いの場所が公衆トイレになっていました(笑)

すごい偶然、でも、またまたパイ~ンさんが身近な感じになりました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1119-89201804

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。