夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
IMG_7455.jpg


永遠の繰り返し

引いては押し寄せる

でも瞬間は
いつも違っていて

それは二度と会えない耀き

IMG_7466.jpg


水面は盛り上がって踊って


IMG_7473.jpg


飲み込んで
飲み込まれる

IMG_7474.jpg


以下日記です

一人で車を走らせる
ナビはついていないから

珍しく地図を持って

でも地図は見るためではなくて
人に聞くため

地図を持って車を降りて
「あの~ここはどこですか?」と地図を見せるの

よく教えてくれて、+αがある

家に戻ってふとおもう
前はどっちだろう?

進むべき前があるとしても
後ろも左右もみんな大切
その広がりがららだから

でも毎日かならず前に一歩

何回となく夜中目が覚めて
そのまま5時には起きる

そうして葛藤と迷いに曝される

IMG_7507.jpg







スポンサーサイト

コメント

はじめまして
はじめまして、ららさん
この海の写真で癒されました。と同時にちょっと現実逃避(笑)
海が身近にないこともあって新鮮です、海って。
寄せては返し。。でもその瞬間っていつも違うんだなーそう思え
るとその瞬間がとても愛しく感じますよね。

全体的に独特の空気っぽい何かがこのブログにあるなぁと感じて
いたのですが、過去の記事を拝見して、思いました、ノスタルジ
ックな描写だからって、、だから落ち着くんだ。。と妙に納得し
てしまいました。写真に添えられた言葉たちも良い感じですね!
またお邪魔させていただきます。
アースグリムさんへ
はじめまして、ららワールドにようこそ
コメントありがとうございます

ノスタルジックな描写というお言葉
とても嬉しいです。

それは意図しているわけではなく、
こういう感じにしか表現できないだけ(笑)

アースグリムさんのブログも一つの世界をつくっていますね
露出アンダー気味の描写がすごくすてきです
これからもよろしくお願いします

見知らぬ土地で
よく道を聞かれます。
地元に居る時は
ほとんど聞かれないのに。

いままで
どうして自分が土地の人のように見られるのか
その理由がよくわからいでいたけど
たぶん
見知らぬ場所の、傍目には何でもない場所で
ただ長らく立ち止まっているからではないか、と
ふと思ったのです。

僕もこの土地、わからないんです、
と答えるのはとても恐縮するのだけれど
もし、どうしてここに居るのですか?と聞いてくれたら
ここが好きなんです、と答えられるのだろうと、そんなこと思うと、少し楽しくなりました。
青山道雲さんへ
ららは、どういう人に道を聞をたずねるかしら・・・と考えてみました
まず、忙しそうではない人
地元の人らしい人
優しそうな人

青山道雲さんは当てはまっているのでは??(笑)

あ、それね、こないだやりましたよ(笑)

生まれて初めて行くようなところで(埼玉と群馬の境目あたり)、
本当に道に迷ってしまって、そこでコンビニ発見!
最新の詳しい地図を買って、レジでそれを開き、
「すみません、ここ、どこですか(^^ゞ」って。
とても親切に教えてくれました。
お世話になりました~♪
ベルニナさんへ
ららがこのとき道を聞いたのも
コンビニの駐車場

たいていはコンビニ、
コンビニは便利ですね。
駐車スペースはあるし、田舎のコンビニはたいてい暇そうだし、それでとても親切です。(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1140-5aa954f3

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。