夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
IMG_7562.jpg


直線はやがて曲線に
そして綺麗な放物線になって
闇に消える

でも
そうじゃなくて
違う光と違う感動があっていい

以下日記

今日は、電気バリカンで枝を剪定
で、電気バリカンのコードを一緒に切って
花火じゃなくて火花

身近なものたちに
もっと愛を
そうすれば家の仕事も楽しいのに・・・
すぐ飽きてしまう・・・

覚えることをノートに纏めたり
集中力ないららは
ほら、
またパソコンなんていじっていたり






スポンサーサイト

コメント

ららさんこんばんは~
すごい綺麗です!!
光の軌跡がとても不思議でファンタジー気分です
↓の花火もいろいろな色がとても綺麗でちょっと感激しました
花火って撮るの難しいのにとても綺麗に撮れてますよね
花火の写真もマスターしましたね(^。^)
こうしてみると、花火もまるで生き物みたいですね。
一瞬で消えてしまうはかない命だけど、
この上ない派手な人生?なのかも。
そう考えると、もっともっと真剣に花火を見てあげよう。。なんて気にもなってきます。

コードの火花、大丈夫だったー?(^^;)
8/6の花火、行ってこられたんですね~♪
やっぱりものすごい人だったんだ~
でも写真は素晴らしい!たくさんの花火楽しませてもらいましたよ♪
私の場合は基本F11でバルブで撮ってました。いつ上がるか分かんないから簡単に対応できるように。
まあ一度しかやっていないし、これからもあまり機会はないからもう忘れるんだろうな(笑)
っていうか、火花・・危ないなあ。気をつけてくださいね~

8/6はこちらは山登り。超きつかったです。
未だに筋肉痛が・・・
スコールさんへ
ありがとうございます
でも、かなり失敗しました
思ったよりも花火って明るいですね。
近くで見たのでなおさらでした

もう一回チャンスがあればいいのですけれど、あと一年待たなければ・・。
私もね、芝刈り機でコードを刈ったことあります。
動かなくなった芝刈り機は、本当に静かでした。(笑)

火花出てびっくりしましたね。怪我はなかったですか?
ベルニナさんへ
自ら光を放つものは生命があるような気がします
酸化する化学反応は生命と同じですから(笑)

一瞬の派手は音と光り輝き
そして静寂の闇に消える

これが命ならば随分儚いですね
でも素敵です

火花が出ても、外だったからどこにも引火しなかったし、大丈夫でした(^^ゞ
よ~かんさんへ
8月じゃなくて10月ですよ、何ていう突っ込みはしないでおきますね。
すごく混んでいて、いつものように朝、食べたきりで
さすがにお腹すいたのですが、屋台までホント動けないんです。シートも忘れたし。

近くの花火はF11くらいのほうがよかったです。想像以上に明るくて。
F7だとシャッタースピードは1秒
これでは綺麗なラインは出ないですよね

いい経験でした

電気バリカンのコード、なんかいつかはやると思っていたのですが、
やってしまいました。
前に電気こたつのスイッチから火花が出たときは、その瞬間すでに引火していてカーテンに燃え移りそうで、そのときはさすがにびっくりしました。
パイ~ンさんへ
火花が飛んでその瞬間
電動バリカンが止まって
静寂

瞬間白い火花
温度はかなり高温なんでしょうね。

バリカンや芝刈り機にコードというのは絶対間違ってますよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1146-4e9cbf79

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。