夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
IMG_7657.jpg


IMG_7660.jpg


名前は知らないけれど、
それぞれに美しく
短い秋に色を添える

美しさに決まりはない
生きることはそれだけで美しい



なのにどうして同じものしか認めないの?
平均が正常ではみ出た人は異常?
それぞれが、それぞれにあった生き方で
耀く夢を持っていれば
みんな美しい

いいとか悪いとか人を決め付ける前に
その美しさをみつめよう

何か尊いものを見つけるために

スポンサーサイト

コメント

その通りだと思いますよ。
同じであることを拠り所にして生きている人も
自分とは違う美しさに
きっとどこかで憧れているのでは、と思います。

人を否定するのは自分を価値を守るため?

何が美しいのか
自分の胸の中に基準を持って
それを信じていきたいですね。
青山道雲さんへ
人それぞれ美しいし
人それぞれの善さがあっていいし、

人の生き方に感動することもたびたび

でもどうしても、価値とか意味ってわからないのです。
特に自分を見つめたときに。
だからこんなに不安定なのかしら?
ハハ。
不安定な感覚は
自分が独立した存在であるからこその浮遊感、
かもしれませんよ^^
宇宙空間を漂っているような感覚。
比べる物もなく、
どこかに固定されている訳でもない自分。

本当は
同じ物がこの世にふたつとないことを
直感で理解するのは
こんな感覚でいつも過ごしている人の特権かも。

僕がそうありたいと思う在り方です。
自分自身については
あまり頓着しない在り方^^

言いたいことが伝わっているといいけど。。(^^;
青山道雲さんへ
何か、道雲さんの存在のあり方、
というか意識のあり方が
分かったような気がします

自由な精神ですね

そのうちに存在を超えて
自然と一体になるような精神ですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1152-6dcdbf0a

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。