夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010024.jpg


水の流れはいつだってすがすがしい

00010049.jpg


秋といっても緑は多い
真っ赤に染まるもののほうが少ない

気づくと茶色になって葉が落ちて
きっと木枯らしがそのうち吹く

00010009.jpg


以下日記
近くのホームセンターに行ったら
パンジーやビオラが売っていた

春の花だと思っていたら
園芸の世界では秋のもの

チューリップの球根今年も150個くらい買って
土に埋めながら
忘れかけていた優しい気持ちを取り戻す

忙しいと、いろんな視点から感じることが出来なくなって
いつの間にか自分のことばかりを感じている
ららは好きじゃないの

感性はららと世界の他のものとの間で生まれてくるから
人の優しさを感じ取れたらいいと思う
人の悲しさも感じられたらなおいいし

願書そろえてすこし小論文
今日放送大の科目のレポート課題も4つ送られてきて

ふらふらでもまず一歩
何か毎日がはじめの一歩

これでいいよね・・・

スポンサーサイト

コメント

こんばんは
もうじき木枯らしが来ると思うと心も寒いです。
私はとても寒さに弱いから・・。
でもこんな風景はとても好き。
夕香さんへ
ららも寒いのは苦手ですけれど
たまに
もこもこに暖かくして、
木枯らしの中を走って
子供のころに返ってみるのもいいかな・・・なんて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1196-e2cfafbe

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。