夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010084.jpg


家にいると気持ち沈んでしまうので
ミニドライブ
たぶんハーブ

00010085.jpg


何を間違えたか
ツクツクボウシが林の中で鳴いていた

00010087.jpg


どう見ても紅葉シーズンとは思えないけれど
こんなかんじのところなの

出かけたのは、もちろんひとりの気楽なドライブ

00010088.jpg


信号待ちの隣の車

スポンサーサイト

コメント

ららさんこんにちは
久しぶりの登場です^_^;
僕は一人ドライブ好きですね
自由気ままに自分の行きたいところに走る
それもカメラ片手に・・・

あれ? 背景の女性はららさん?
モデルに見えます(^。^)
もし女性にピント合ってればグラビア写真的なアングルでもありますよね^^

森の中の散歩ってとても落ち着けますよね
この中で深呼吸すれば生き返ります
素敵な場所にドライブに行かれたんですね


スコールさんへ
スコールさんお元気でしたか
ドライブいいですよね(ガソリン高いけれど)

ららもいつもカメラ片手に行きます

きょうは三脚でセルフタイマーです、(笑)

てなわけで自分をいれて見ました

モデルに見えるのはピントが合っていないからです
他の人物を撮るより気楽です(^^ゞ
あ、ららさんみっけ^^

見えないけど
きっとららさん眼を閉じて微笑んでる。
だってお日様浴びてるから^^

さすがだなあ。
セルフタイマー綺麗に使いましたね^^

何秒まで設定できるのですか?
僕のは10秒だったから
カメラからほとんど離れられませんでした(^^;
道雲さんへ
見つけた?
今度は「ウォーリーを探せ」みたいに
人にまぎれてみようかな(笑)

この時は顔は微笑んでいましたけれど目は
あいていたと思う・・・
ららのセルフタイマーは何秒か忘れたけれど
あわただしいですよかなり。(^^)v
レス遅れてるので遊びに来ました!(汗^^;
セルフまだ使ったことがないの・・・・いいな・今度やってみたい・・でも、自信ないな(笑)
ドライブ羨ましいです。。。、
私は運転出来ないから・・。
あの・・・・カメラの陰になってる人がららさん?
家に居ると気が沈む・・あるよね・・とにかく出ちゃえ!・・そんな時。
おお、セルフですか!
なんだかドキドキして見てしまいました(^^;)
一人でドライブ、気持ち良いでしょうね、
お気楽に出かけたいです(^^)
うさぎさんへ
ずっと前のお友達のように
うさぎさんにあえばすぐ
わかります、きっと。

そのくらい身近です(^^)

車に写っているのもららです(^^)v
ドライブに行って
気持ちかなりらくになりました
こーちゃんへ
セルフって
暇で遊びたいときはホント
面白いですね。

カメラで一人遊び
いえ、カメラと二人で遊んでいました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1206-bfb30ba7

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。