夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010127.jpg


一番ここが変わらないかも

そしてゆっくり歩くと
ケヤキ並木にイルミの準備
…また冬が来る

00010128.jpg


バスターミナル付近

そのまままっすぐあるくと
目の前をサギが飛んで
中央公園の池で羽を休める

00010131.jpg


向こうに見える親子が
すごくあたたかい

00010129.jpg


中央図書館
を見るより
その写りこみに見とれて









つくば駅から半径50m以内

車ではよく通るけれど
歩くのは久しぶり
たまには歩いてみよう

素敵な自然に逢える

秋葉原から45分
終点つくばの駅前の様子でした(^^)

・・・

旅にでる

ここから
今から

何に別れを告げるの?

自分の弱さから飛翔

記憶をなくしてしまいたい

白紙を求めて

どこへ?

囚われている自分から飛翔

書き換えることが出来ないならば

真っ白な明日へ

強さが欲しい
前へ進むために




スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
つくばの駅前。ほんのちょっとだけど、先日(ってもう二ヶ月も前だ。。(^^ゞ)歩きました。
駅が地下なので、「駅舎」らしきものがないのが、ちょっと不思議。
この際、何か「つくばっぽい」駅舎を作っても良かったのにね(笑)

旅に出るんですか?
僕はこの週末、仙台へ行ってきます。
週末の出張って、なんか損をした気分です。。v-292
こんばんは。
もう上高地かな?
旅はきっとららさんを望む姿に変えてくれます。
ステキな出会いがありますように。

もし記憶をなくしても
ここには帰って来て下さい^^
待ってます。

とても何気ない写真に見えて、やっぱりららさんにしか撮れない写真・・・不思議ですね。

旅行は先生付とのことなので、これはまた楽しみですね~
気をつけて楽しんできてくださいね♪
こんにちは
写真が大きいので迫力ありますね。
つくばっていいところですね~♪
ベルニナさんへ
旅にでるなんてちょっと大げさでした
もう帰って来ました(^^ゞ

とても素敵な風景に出会って
今は幸せ気分

上高地だからと思っていたら手足しもやけっぽいです。夜明けってとても寒いですね

つくば駅そう、駅舎がないのです。だから車で行くと通り過ぎてしまいそうですよね
また今度は遊びに来てください(^^)v
道雲さんへ
上高地に着いたのは夜中の3時半
ゲートが5時にしか空かないのでまず
夜空を撮りました
初めてです。
あんな満天の星

しばらく外で星の撮影
それから5時から大正池に行きました

自分のペルソナを忘れて
今ここ、それだけの関係のなかで過ごすのは
とても楽で
解放されます

まず学んだことは自然の厳しさでした
寒かった~~><
よ~かんさんへ
きょうは忘れ物はしなかったのですけれど
靴をまちがえて
仕事に吐履いている黒い靴で出かけて
何十回となく軽くくじいて
両足首痛いです。

九時間ほぼ
荷物を持って歩いたり写真撮ったりの連続

おじいさん先生のおっしゃること、
なるほどと思ったり
でもやっぱり・・・と思ったりいろいろでした
夕香さんへ
つくばは同じ市内でもほんとにいろいろです
だから結構面白いけれど、
このいわゆる「学園都市」の現代と自然の調和をちょっととってみたくて

機会が合ったらどうぞ来てくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1215-8fbe983e

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。