夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010195_20071115213755.jpg


いつもせせらぎ
たまに木の葉のおと

それにららの歩くときの不規則な音

00010197_20071115214033.jpg


どこかいつも巡ることを考えて
終わりははじめになると信じて
過去に置き忘れてきたものはまた取り戻せると信じてきたけれど

もういったらそれっきりかも

そう思ったらすごくさびしくなって

00010223.jpg


りりちゃんはもう戻ってこない

水だって流れてしまう

00010222.jpg


空っぽの家が残る

00010221.jpg


枝を離れたら葉っぱはもうもどってこない

ちょっとだけさびしい気持ち




今日一日おうちにいたら
なぜかどうしようもないけれど

理由もなく
生きているのが大変

仕事も勉強も生活も大変じゃないのに
それなりに楽しめるのに

ただ生きることがすごく大変な気分ってなんだろう

寝たほうがいいね・・・
スポンサーサイト

コメント

淋しい…なのに何故かこういう写真ってあちこちに生を感じるって言うか…
どこかに生きてるって感じさせる何かがあるんでしょうね。
変な話だけど
ハゲちゃった人の頭って
たとえもう二度と毛が生えてこなくても
それはそれで絵になってる^^
秋の終わりに葉を落とした木も
しっかり絵になってる。
葉を落として殺風景になってるけど
しっかり生きてるんだもん^^

時間はいつも一方通行。
だからこそ
いつも今が大事だね。
ららさんの写真は、感情の鏡ですね。最近は特にそんな感じを受けます。ららさんが私のところで書いてくれたことをそのまま返す感じだけど、私にはららさんのような写真は撮れません。どうやったらこんなに写真に感情を籠められるのか?
最後の写真は暖かさ、そして冬を感じさせる寒さが混じってとても不思議な感じです。

何もしていないと気持ちが沈んでしまってどうにもならないことってありますよね。
その時はららさんの言うとおり寝るか、外へ飛び出していってメチャクチャ動き回るか、頭が何かを集中して考えない状況を作るのがいいかも。
lunnyちゃんへ
これから春になるまで
ずっとさびしいままかもしれないけれど

きっと春に備えて見えないところに
生命の力が潜んでいるのかもしれないね
道雲さんへ
あ、あのフォトの外人さんのように(^^)

殺風景でも
そこにたくさんの生命が
生きている

それってすごい偉大ですね

見習わなくちゃ

昨日はほんとに世の中が灰色に見えて
心が沈んでいました
きょうはどうかなぁ
今日をしっかり生きないとね

やっぱりどこか出かけようなかぁ
でもレポートやらなくちゃ・・・
うだうだと朝からはっきりしないららです


よ~かんさんへ
写真を撮っているときは何も考えていないけれど
それをRAW現像しているときの気分が大きいかも

昨日はほんとだめでした><

よ~かんさんのブログ見ているとほんとにそのテンションが同じでみんな面白くて
きっと気分が安定しているのでしょうね
いいなぁ

今日も朝はエンジンかからない

曇っているし風があるし(関係ないけれど)
でもでもありがとです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1229-c7408765

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。