夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010379.jpg


小樽に着くと
雲はどんどん厚くなって
雪がちらちら

積もるわけではないけれど
なぜかさびしい

00010380.jpg


寂寥という言葉が
心に浮かぶ

ガイドブックとかそういう類のものを持たないで
ただ荷物を持って
目指すものもなく

00010370.jpg


中に明かりが灯っていて
お店になっているような・・・

周りの植物は雪に備えて
みんな縄で縛ってある

00010375.jpg


このベンチに座ってみた
この時期に何か場違いな感じで
寒さが身にしみてくる

00010377.jpg
嬉しかったのは
ここで
真っ赤な実のナナカマドを見たこと

00010373.jpg


入ったアクセサリーを売っているお店で
優しい笑顔に合ったこと
暖かかった

寒いところでは地元の人の温かい瞳がとても嬉しい

00010374.jpg
スポンサーサイト

コメント

懐かしい景色
何も私がいったわけではありませんが、北海道には親戚があり懐かしく感じます。
はやくいきたいなぁ・・。いつの日にか。
夕香さんへ
シーズンのときなら観光客でいっぱいのスポットですけれど
ほんとに人は少なくて寒くて雪が降っていて

しかも鈍行で来たもので
最果てに来たという実感がありました・・・

いいところです、北海道って。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1259-28fbd0be

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。