夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010481.jpg


曇り空の海

「ゆきぐも」か・・・

青になりたくても
なりきれない海

殺風景な港

00010482.jpg


遠くにいる船を思い切りトリミング
鉛色の
穏やかではない船

00010483.jpg


ひかりがほしいな~

ずっと歩いていたのでそれほどの寒さは感じないけれど

光が欲しい
日本海の冬の海
こんなに静かで
こんなに重たそうで

以下フォト1枚
わずかな薄日の差したとき

00010484.jpg


海のほうから
上り坂

ナナカマドの道

荷物を持って上り坂はきついけれど
こんな素敵な風景のなかで
もう疲労は感じない

タクシーも市電もあるけれど、
歩きながら感動をゆっくり味わいたい

スポンサーサイト

コメント

旭川に住んでいる中学生が修学旅行に行くのが、函館やその近辺の松前、江差なんてところでした。
(今はどうなのかなぁ...)
五稜郭やら松前城とか。「お城」というものを生まれて初めて見たものです(^^ゞ

ところで、今日はとっても懐かしいものを見せて頂きました。
ちょっと感動です♪
三枚目の写真、真ん中あたりに写っている旗は、北海道の旗です。
こちらも見てね↓
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/overview/symbol.html

(開拓使を開拓史と誤植しているけど...苦笑)

最後の写真は、有名な坂道ですね。
上から港を見下ろす感じの風景はよくテレビなどでも見ます(^^)
ベルニナさんへ
知らなかった・・・
これが北海道の旗なんですね
七稜星というのはとても珍しいですね

なぜ五稜星じゃないのかしら、、、
札幌の時計台にも赤いの星がついていましたけれどこれも五稜星なのに・・・

やはりこの坂、有名なのですね。
すごく綺麗で思わず道路の真ん中で写真とりました
ナナカマドの街路樹はとてもすてきですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1279-7f6274f1

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。