夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010731.jpg


窓の手すりとか
バルコニーの手すりとか
どことなく中国

説明や解説が読めないから何だか分からないけれど
どの国も独自の文化のうえに西洋を取り入れていて
それぞれにおもしろい

00010732.jpg


00010733.jpg


同じ中国洋風建物

00010747.jpg


街の歩道橋
この屋根、そしてこのフェンスが
めずらしくて



00010729.jpg


00010730.jpg


もちろんマック

何となく安心

でもここでは食べないで、
夕食はちょっと有名なレストランで

・・・・・
1月2日車ぶつけられて
今日修理
代車借りられたからよかった・・・

でも大きな車ぶつけないように運転しなくちゃ



スポンサーサイト

コメント

万事如意。
お正月によく見る言葉。
彼らには、もうすぐ来る旧暦のお正月が正月の本番だから、その準備かな?
さすがにメガタマゴとかはなさそうだね 笑

ららさん大丈夫だったから良かったよ~。
大きい代車? 
大きいなら少々のことなら大丈夫そう^^
でも、ダメです!!笑
道雲さんへ
メガタマゴ見なかった・・・残念!
万事如意
漢字から想像すると
すべてうまくいきますように・・・とかそんな感じ

言葉がさっぱり通じないと
漢字で感じるものですね
中国の洋館というのも、楽しそうですね♪
日本と違って、もともと椅子+土足の国だから、それほど抵抗なく、とけ込んでいったのかなぁ。。。なんて思いました。
ここでもマックは健在なんですね(^^;)
ベルニナさんへ
シルクロードでヨーロッパと繋がっているし
文化的にも昔から影響があったのかもしれませんね
でも上海あたりの洋館は、イギリスの支配下にあったときにできたもののようです。

マック、ケンタッキー、スタバ、どれも健在でした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1320-5b236a80

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。