夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
急行と地下鉄を二つ乗り継いで
上海へ

どこの都市もそうだけれど
過去から現代へ時代が刻まれている

00010868.jpg


何となく歩いた街並み

00010871.jpg


この郵便ポストの色
日本よりいいなぁ

00010869.jpg


長い歴史を持つ建物かもしれない

00010870.jpg


こんなところに中国らしさを感じたりして

00010872.jpg


同じ道沿い

以下続く
杭州から上海まで
まず指定席の予約これは初日に
英語も全く通じないおばちゃん
中国語が通じないと分かると
全くの無言

予約用のパソコンを見せてくれて
それを指差して
そんな感じで切符を購入

しかしあとで分かったのは杭州から上海までの電車がないということ
杭州ではなくて杭州東駅、上海ではなくて上海南駅だった

続きは次回

・・・・

明け方に夢を見た

よく覚えていないけれど

やさしい皮膚感覚

それは遠くの遠くの記憶のようなあたたかさ

スポンサーサイト

コメント

日本で50年かけた進歩を
上海では5年で成し遂げた、って
誰かが言ってた。
まさに過去と現在のカオス。

郵便ポストは
箱(函)じゃなくて
筒なんだね^^
道雲さんへ
中国的なものと近代はじめの西洋的なものと
それから
現代的なもの
上海の顔はいろいろです。

漢字は同じようで少しだけ違う
酒店はホテルだしレストランは飯店
そんなことも現地で初めて分かりました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1337-314b2999

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。