夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010913.jpg


随分歩いた
そしてやっと行き止まりらしくなってきて
ここに行き着いた
上海バンド

00010906.jpg


00010912.jpg


西洋風の建物が並ぶ
向かい側は海

この建物はどんな歴史を見てきたのだろう
中国の旗の赤さが目にしみる

今日言ってきて来週から
緩和ケア病棟のボランティア

試験の前日
でももちろん行くつもり

澄んだ空に青い月
探すといつも居ないのに
諦めているとふっと目が合う
お月様がじっとこちらを見ている

そうしてしばらく見つめあう

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。
こんばんはです。
上海行かれてたんですね。
立派な建物ですね~
行った事ないけど、
夜景も奇麗ですよね。
どしてバンドって言うのかな?
上海ってジャズが栄えた街だったですよね?
だからジャズバンドのバンド、かな?(^^;

来週からボランティア?
新しい世界に入っていくんだね。
ららさん おはようございます。

上海の印象が変ります。
もちろん行ったこともないけれど・・・・。

歩道の車は・・・・びっくりです。笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
心さんへ
お久しぶりです。調子はいかがですか?
1月3日から上海に行って来ました。
このバンドエリアは夜ライトアップされていて
とても綺麗なのです。
でもライトアップは7時から。
7時の電車の指定席を予約してしまって
撮れませんでした、、、とても残念でした。
道雲さんへ
なぜバンドなのでしょうね。
バンドエリアは昔の西洋風建物が立ち並ぶところです。
西洋といってもジャズの雰囲気はなかったけれど・・・

来週から新しい世界。
とにかく風邪をきちんと治してこれからはうがいとかちゃんとするつもり。風邪のばい菌を持っていたらとても出来ない仕事だし。
ひげさんへ
ひげさん、こんばんは。
上海には本当に中国らしいところと、ヨーロッパのようなところ、現代風のところ
いろいろ逢って、とても面白いです。

車道の隣が歩道なのだか車も通れるのか、駐車場なのか・・・わけが分からないところがたくさんでした
鍵コメさんへ
お元気でよかったです。
また
お話しましょう。
いつかこちらから遊びにいけることを楽しみにしていますね
お体にきをつけてください
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさんへ
今日と明日と試験です
もちろん明日も頑張ります。
また、いろいろ論文を読ませていただきますね。

今日のテストでも記憶のことなど、当時の勉強で分りました。わりと覚えているものです(^O^)/

お互い頑張りましょう・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1340-122b4dbd

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。