夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00010896.jpg


00010892.jpg



空は何となく霧の中
風がなかったせいか
昔の東京の空を思い出す

00010895.jpg


少しでもはっきりと建物を写したいのに
間の空気、ガスが存在を主張

00010904.jpg


この都市の歴史を知る建物たちは
消して語らない

そこにあるということが
言葉より重い

行きかう人は
忙しそうに早足
でも
腕を組み、肩を組み
軽やか

東京より人と人との距離が近い

以下日記
あまり母の調子がよくない
心臓は肥大して
水がたまって
弁の付近で血液が混ざる
心電図は形を成していない

昔なら、分からなかったことが瞬時に分かって
ついでに治らないこともまた分かる
みんな同じ
自分の顔に付き合うように
自分の身体に付き合って
けして満足できないけれど
それなりに。

日暮れが少し遅くなって
夜明けが少し早くなって
早春の空は澄んでいる
梅がさいた。。。
スポンサーサイト

コメント

凄い霧っぽい感じですね…
中国はガスが酷そうです。。

そうですか…東京では肩を組んで歩いてる人なんてあんまり見ないですからね。。
文化の違いなんですかね。
lunnyちゃんへ
女の子同士はもちろんオバサン同士でも
母と娘でも、母と息子でも、男の子同士でも
みんな腕組んだり方組んだり、
はじめとても不思議な気がしたけれど、
それっていいかも・・・
なんてね(笑)
上海にある古い建物は、きっと昔は何かの権威を象徴するようなものだったのでしょうね。
でも、いつしか時代が変わり、象徴するものが変わって(というか、すり替えられて)、そしていつの日か、また別の意味を持たされたりするのかな?
でも、中国での時代の流れというものは、少なくとも100年単位で考えていくべきなのかもしれませんね。
強大な権力を持つ皇帝が不在という時期も、長い中国の歴史上、いくつもありますし、たかが半世紀程、そんな時期が続いても何の不思議もないし。。。
ベルニナさんへ
中国は何千年も昔から異民族から進入されたり、
それを追い払ったり、まとまったり分裂したり、
長い長い歴史のなかで、昔の建物をうまく利用しているのでしょうね。
小さなことにこだわらない、でも信念は消して曲げない・・・そういう人がとても多い気がします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1341-731315ea

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。