夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
また乙戸沼から

00011181.jpg


いろいろな表情の白鳥さん
でも
みんな同じお顔に見える

00011178-1.jpg


恋人間違えないのが不思議
顔で見分けがつくとしたら
人間以上の認知の能力


00011178.jpg


そんなとりとめもないことを考えては
また忘れていく

また明日になれば今日を置き去りにして
忘れたことも忘れて
歩いていくのかな・・・

00011176.jpg


優雅に泳いでいくイメージだけれど
思ったより力強い

冷たい水の上
夜明けの空
草の上
どこにいても優雅に見えるのは
白鳥の生きる強さ

以下日記 雑感

昨日は小さな送別会
バイトの子が大学を卒業してしまうから
ファミレスでノンアルコールの
男性なしの
和やかな
夜でした・・・・

今日は職場の人とテニス
今ラケットを持つなんて
無理と思いつつ

・・・・・・・・・・・・


心の空洞
心の隙間
心が一杯

こころはまるで器のようなイメージなのかな

それが
仕事でも妄想でも
現実でも夢でも
何かで一杯になっては

あたりが見えなくなって窮屈になってしまう

でも隙間だらけ
空洞が開いていれば
冷たい風が切な過ぎるし

程よい隙間が開いているのがいい


人と人との距離
心地よい距離は人によって皆違うけれど
ららが願う距離を相手も望んでくれる関係
それが一番心地いい

相手の臨む距離を感じられない人が
KYなのかも

人と人優しい気持ちでいられれば
心のストレスは
少ないはずなのに

情動に駆り立てられるような行動
そこまでに詰まって追い詰められる前に
なんとかできたはずの
そんな事件が
たまに新聞にでるけれど・・・



スポンサーサイト

コメント

こんばんわ~、乙沼、近所なんですか!?
僕は、乙沼は、桜の時位しか、行かないですね~
コハクチョウでも、たまには、見に行ってきますかねー
仕事で、乙沼は、よく通りますよ~
夏になると、水草が、凄いんですよね!
PINK☆ROCKER さんへ
乙戸沼に行く時はぜひパンの耳とか持参すると
たのしいですよ。

夏の沼一面の草、あれ睡蓮ですね

午前中に行くと白い綺麗な花が咲きます
奥のほうにはピンクの睡蓮もあって
なかなか楽しいです。

土浦ではお勧めスポットはどこでしょうね?
この前の花火のときは亀城公園を撮ってきました。
もちろん花火も。
あれは、睡蓮でしたか~花に疎くて(^-^;A

土浦のスポットですか~
水郷公園とかですかねー
桜の時期の、亀城公園も素敵ですよ!
あとは、桜川の土手沿いの桜並木、穴場ですよ~
R354沿いのパチンコ店AMZの立体Pも、密かに
お金掛からないし、良い景観楽しめますよ~
阿見町から、筑波山バックに霞ヶ浦を撮影も、素敵ですよ~
PINK☆ROCKERさんへ
水郷公園はいいですね、知っています。
桜の時期の亀城公園と桜川の土手・・・桜の時期に行って見ます。
AMZの立体駐車場・・・・
あと阿見町のポイント・・・・
どこのあたり??
分かったら行って見たいです(^O^)/
たくさんの情報ありがとうございました(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1403-7a0cdf42

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。