夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00011513.jpg


お庭といってもよそのお宅のお庭

ユキヤナギに白い花が咲き始めて

00011515.jpg


ミツバツツジ?が咲いていて

ぼ~っとみていたら

背中にお日様の子をほかほかおんぶしているようで
なんか眠くなって

それがとてもいい気分

00011516.jpg


光に透き通る花びらは
優しい心

夢の中で

ユキヤナギがららをじっと見つめて

00011512.jpg


見つめられると自信なくなってしまう
そんなに真っ白な花びらが
ららの心に眩しすぎて


00011517.jpg


人と人の出逢いはこんな色の花
何かが変わる予感と
自分を変えられる予感

それは
直感の光


・・・・・
そんなに生産的なことは出来ずに
もう日が暮れる


スポンサーサイト

コメント

透過光撮影、良いですね~
梅も、そろそろ、桜に、バトンタッチですね!

乙戸沼、桜川、亀城公園、農林研究所、北条の大池、つくば青年の家などなど
地元にも、沢山のスポットがありますね~

しかし、TVで騒がれる事件、解決したのですが
困った世の中ですねぇ

荒川沖駅構内の”乙戸沼桜まつり”の看板が
すごく、寂しく見えたのは、僕だけでしょうか...

無くなった方のご冥福をお祈りしますと同時に
怪我された方の、ご回復を、切に願ってます...
直感の光。私、感じちゃいました。
鮮やかな赤が閃光のように!!
私のurlを貼っておきました。
よければ いらしてくださいね。

いろんな事件が続きますよね。
みんな幸せになりたいと思っているのに
どうして 自分の幸せだけに向かっていくんだろう。
ららさんの写真を見ていると、虚しさがリセットされる。



PINK☆ROCKERさんへ
桜もいいですね
今年は桜川と亀城公園に行ってみたいです。

今年は梅が遅かったので、まだ咲いているし、、、
少し桜と時期が重なるかもしれませんね。
農林研究所のところも宇宙センターのところの桜も好きです
でも今年はまだ見たことのないところに行って見ますね。
そう、近くで物騒な事件ありましたね。
みんながゆとりと思いやりのある社会なら
そこまで心がすさむことはないのでしょうね
何が私たちにできるかしら・・・とふと思います



chocolaさんへ
何かを感じてくださってとても嬉しいです。
さっそく遊びにいかせていただきました

とても素敵なブログ
こちらからもリンク張らせてくださいね、、また
あそびにいかせてください

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1471-79902228

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。