夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00011528.jpg


ホトケノザ

よく見ると


00011530.jpg


よく見て見えた雫は
実は大きな雫

人には見えない小さな小さな雫がたくさん

00011533.jpg


たとえば人の心でも

自分自身では気づかないほどの小さな雫
小さな幸せ、優しさ、あたたかさの雫が

大きな幸せの雫をむすぶ


悲しみと寂しさの小さな雫は

一滴の涙になって


でも

怒りうらみ殺意の雫だったら
わけのわからない狂気となって・・・・

荒川沖駅、サンパル

こんな身近な駅の白昼で
人の目もあって
誰もが一番安全と思うその時だった

犠牲者の方に
黙祷


00011535.jpg


映像という2次元空間では
命に重みを自由に変えられる

好みで映像を選択して
その2次元空間で
得られる命の重みが

この現実に置き換わる

人が悪魔になる仕掛けは
ここそこにひそんでいる

現実は
人との関係性の中でしか得られないのに

スポンサーサイト

コメント

ホトケノザ、身近な「美」ですよね。
写真を始めるまでは全然気にもしてなかったんですが、最近はこんなところにもって位良く見かけます(^^)

悪魔の仕業のような事件が最近多いですね。
犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
こーちゃんへ
カメラを持って外に出ると
当たり前の風景の中にある素敵に
気づかされますよね

小さな野の花がとても好きになりました(^^)

痛ましい事件が続きますね
それでも
人を信じたいです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1476-b21a1a06

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。