夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00011553.jpg


毛のついた硬いつぼみがわれて
顔を出した花びら

あれ?あったかいよ!!

00011554.jpg


小さな声でピンク色したお花がささやく

空が綺麗
おひさま!

元気一杯のコブシの花

00011555.jpg


それは去年深く刈り込まれてほとんど花をつけなかった樹

圧倒されるほどの生命力

00011552.jpg


・・・・
あさ窓の向こうで鶯の声
コンタクトをしていないららには何も見えない
だから
どこにいるかなんて探さない

ただ目を閉じて耳を済ます

確かに目の前

足音まで聞こえる

目を開いたら飛んでいってしまう
しばらく窓を空けて目を閉じてじっとしていた今日の雨上がりの朝

以下日記


2週間ぶりで緩和ケア病棟へ
半分は新しい患者さんに入れ替わっていて

でも知っている人がいるとよかった・・・と思う

ティールームを締めようとすると男性がコーヒーを飲みに来て
ご自分ががんで肺と脾臓をとって
奥様がここの患者さん、
そして今娘さんが疲れて倒れて診察を受けているとのこと

ぎりぎりの状態を淡々と話されるそのひとの一言一言に
耳を傾けて

時間オーバー

死への最後の命の数日

一生のうちで一番深く深く一日を過ごす

まだ20代の方だっている



母は何とか安定

でも独身一人暮らしの叔父と連絡取れない
腎臓と肝臓が悪くて2時間は外に行けないのに
入院しちゃったのかな~

動ける身内で一番近いのがらら
行かなくちゃ、取り返しのつかなくならない前に・・・

日曜に・・・



スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆
こぶしの花ってよく知らなかったんだけどほんとにきれいですね。
パッと見たときに木蓮かと思ったけど・・・。
この透明なピンクは見たことない色です。
うっとり見とれてしまいます。
葉月さんへ
すごくモクレンと似ているけれど
モクレンより少し小さくて
花びらが外側に開くんです

たくさんのお花が咲く春っていいですよね

出会いと別れの季節だけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1479-4e3b97ba

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。