夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
更に北に数十キロ
牧場があるという

00011867.jpg


丘の上の風車
ここが牧場らしい

けれど

牛も馬もいない

00011863.jpg


何か動物に逢える予感がして
随分歩き回ったけれど

やっぱり誰もいなかった

00011866.jpg


この風車がさびしげに見えるのは
ららだけ?

00011864.jpg


どう見ても梅
でも今頃?
とても不思議

00011860.jpg


ジャックと豆の木を思い出した
太い太い蔓

・・・・

今日の朝にレポート一つ終わった(^^)
木曜のピアノも終わってほっと一息

別の患者さん
いつも手を握ってさしあげるけれど今日は何気なく忘れてしまった
そうしたら患者さんから元気くださいねっと手を出してくださった
その笑顔が嬉しい
でも
どのくらいの苦しみを超えてきた笑顔なのか
想像もできない


・・・・
雑感
「~すればいい」と「~したらいい」

過去形と現在形のちがいではない
すればいい・・・・この言葉に潜む安易な考えが好きになれない

できればいつも
どうしたらいい?と考えたい

「しまった!」「しめた!」
これは不思議
ぜんぜんちがう


スポンサーサイト

コメント

こんにちは
梅?今頃、と思うけれど、やはり寒いから、標高が高いから遅れているのでは?
私ものどか村は今菜の花と八重サクラの花盛りでおどろいていました。
コチラは藤や牡丹が満開だというのに。
のどかなすてきな屋mですね。やっぱりおつきますね。
誰もいない公園を一人歩いている私と、ららさん、よくにているではありませんか。
里美牧場
つくばからだと、ひたすら遠い所でしょう!
ほんの少し、北に走ると福島県ですからネ。

ここの牧場は、観光目的ではないので
なかなか都合の良い所に放牧されていません
何度か足を運ばないと、牛達に逢えない所なんですョ~

ちなみに、牧場に向かう入り口付近には
七反の桜と呼ばれる枝垂れ桜が有ります。
気がついたかな~?
その桜は、例年だと4月下旬から5月上旬に咲くんです
それだけ、里美は寒い所みたいですョ!
夕香さんへ
やはり場所によって、標高によって違いますね。
ここは筑波山と磐梯山の真ん中くらい
やはり梅でしょうね

誰もいない公園も大好きです
似てますね(^^)。
夜に公園を歩く時は自然の中に溶け込んでいる気分です。そうすると全然怖くないし。
小口写真事務所さんへ
高速を使わなかったので
ひたすら遠かったです^^;

そうだったのですか、それじゃ、どこかに牛はいたんですね。よかった。
牧場がつぶれて牛ももういないのかと思いました。

それじゃ、何回か足を運んでみますね。

七反の枝垂桜
気づきませんでした。残念!!
泉福寺の桜は満開を過ぎたと聞いてはじめから諦めていました
見ればよかったです。

一面のそばの花とか
撮ってみたいので、奥久慈少しずつ極めたいです。
こんばんは!
わ、これ、やっぱり梅ですよね~(^^;)
ちょっと季節を外して咲いてみよう♪って、酔狂な梅なのかな(笑)

動物の姿はありませんが、
でも牧草地が広がる丘陵...いいものですよね♪
ちょっとふるさとを思い出します(^^)
残念でしたネ
県北方面は、時間の都合が付けばご案内いたします。
こちら方面にお越しの際は事前に
一声かけてみてください!
ベルニナさんへ
面白い梅ですよね、
でもたまにはこんなのもいいかも(笑)

牧場、とても気持ちよかったです。
のんびりいろいろ歩きたかったのですけれど
山で迷って散々歩いた後だったので
疲れていて、あまり歩かなかった・・・
今考えると・・・勿体無かった

小口写真事務所さんへ
ありがとうございます。
それでは、今度出かけるとき
お声かけていいですか?

楽しみです♪
お待ちしています
どうぞ、一声かけてください!
時間的に都合が付く時は、ご案内致します。
小口写真事務所さんへ
ありがとうございます!(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1543-4a88c4dd

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。