夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012095.jpg


ひたち海浜公園からずっと海岸線を南に

ここは中世期白亜紀層の岩がでていて
アンモナイトの化石が発見されたところ

岩に登った
一定の方向に傾いた岩は
歩くのが怖いけど

00012096.jpg


海にある岩はあまり特徴がないけれど
海岸の岩がおもしろかった
フォトにならなかったのが心残り

白亜紀

岩と海の時の思いに融けていく

人の追われるような毎日と
短い一生に大きく息を吸い込んで

生命の宿命
そして
進化の果ての人の宿命

スポンサーサイト

コメント

ららさん こんにちは・・・・岩場は滑りやすいし牡蠣やフジツボなどで怪我をしやすいです。気をつけてください。
海の匂いが漂ってきますね。
いつも 瀬戸内海を見ているので
荒々しい波に圧倒されます。
白亜紀層
一説によると、阿字ヶ浦から流失した砂の一部が堆積して
波の形が変わってしまったそうです。
潮の関係であまり白亜紀が見えなかったのかも知れませんネ。
でも、アンモナイトが付いた石などは見た事無いので
残念ながら見た目は、ただの岩場の海岸...です。


ひげさんへ
思ったよりすべるんですよね
カメラを持ったまま、岩伝いに先のほうまで
とがった岩なので滑りそうになりました

滑ってからでは遅いので
これから気をつけま~す(^^ゞ
chocolaさんへ
ららは、瀬戸内海を見たことないんです。
もっと静かなんですか?
この日の太平洋はびっくりするほど穏やかでした

普通もっともっと波が激しいんですよ。

瀬戸内海・・・見てみたいです
小口写真事務所さんへ
白亜紀層といっても、
確かにただの岩場でした(笑)

いろいろ調べた後で見れば確かに違っているのかもしれなかったのですが、家についた後で調べたもので・・・

茨城も広いものです、知らないところばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1587-eff2850d

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。