夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012313.jpg


眼前にこの滝
でも
滝つぼが深くて
足元はがけ

近くて遠い

00012314.jpg


上のほうはなだらかで

00012315.jpg


あとはまっすぐ落ちる

深みに落ちるのは
意外と簡単?

00012316.jpg


人生に滝があって
一気に落ちるときでも

こんな透明な
光の当たる滝つぼがいい

純粋な心のような

泥沼に落ちたくないし・・・
あたりまえ?




00012317.jpg


激しく細かく震えるみなもに

一瞬お日様が飛び散る

感動

がけの上
まっすぐ下を覗き込んでも
足がすくまない

・・・・

眠くてたまらない一日

何度眠ったのだろう

眠っていると一日ははやい
もうすぐキャンドルナイト

でもCO2削減なら
キャンドルも少なく

暗さを味わって
祈ろう

身近にも遠くにもある苦しい心、哀しい心
孤独な心のために






スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
数日前の写真から見させて頂き、
清々しい緑と水の流れに、自分もまたその場所に
居るかのような錯覚を覚えました。
私は崖の上から下を見て足がすくんでしまうかもしれません。
三脚とカメラをかかえ、ららさん凄いです*^^*

Fooyさんへ
普段はあまり活動的ではないのですが、
カメラを持って撮りたいアングルがあると
なぜか頑張ってしまいます(笑)

せせらぎに心も洗われました
自然の緑に融けていく感覚は
気持ちいいです(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1640-bbc4e61f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。