夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012328.jpg


キャンドルナイトに

たった一つの灯火

お月様のように
ずっと遠くに耀いているあなた

いまそっとあなたの思いに灯がともる

深い沈黙の中から湧き出る音に
かすかに震えて

わたしが動くとあなたは揺らめく

手をかざすとあなたは喜びに溢れて

わたしの吐息にあなたは乱れる

あなたが乱れると世界が揺れて
わたしがゆれる

深い沈黙に優しい光はららのやすらぎ

心をてらすキャンドルのひかり









スポンサーサイト

コメント

素敵ですね
ロウソクで繋がっている世界の先に誰かがいるような不思議な感覚。

今日も月が綺麗です。
炎が ・・・・
見ていると輝きを増してくるよう
スゴイ~ 炎の温かく力強い氣を感じますね~ ^^
神秘的な夜をすごしましたか?ちょっとうらやましい。
高速のトンネルを抜けると何がったんだろう・・。

荷物を送るといって直ぐに送れなくてごめんね
明日送るからね!
MKさんへ
月の光のもとで
楽しんでいますか?

世界、人の心
キャンドルの向こうに
確かに感じました

ささやかに世界の人の安らぎを祈りつつ



おはようございま~す♪

昨日は夏至でしたね・・
今年はキャンドルナイトをしないうちに過ぎていきました・・
日を改めて・・我が家だけのキャンドルナイトをしようかな・・

↓の渓谷の写真を清々しく見せていただきました~~
水の躍動感が素晴らしいです~~=*^-^*=
撮るときのタイヘンさが・・作品の美しさと観る者への感動に比例しているかも・・

不思議な形状の植物・・もしかしてユキモチソウ・・?
前に植物園で撮った写真ですが・・開花するとこんなかんじになるのでは・・
http://photozou.jp/photo/show/111716/8660506

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
ささらさんへ
炎を見つめていると
炎もそれを感じてくれるんです

心を包んでくれるみたいです
こんなささやかなキャンドルナイトもよかったです
京卯子さんへ
キャンドルはたくさんあるのですけれど、
今年はあえて一本で。

スローな信頼、そんな言葉もあっていいですよね
穏やかな心のためのゆっくりした生活
ららは憧れます。
だから、のんびりゆっくりで(^^)


PANSYさんへ
お写真見ました
ホント似ています
ありがとうございます。

でも真ん中のお持ちみたいな白いものがありませんでした。

植物って不思議なほど多様な形
人間だってこのくらいいろいろな人がいていいのに

思い立ったらいつでもキャンドルナイト!!
きっとたくさんの感動が待っているはず

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1643-6d787762

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。