夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012365.jpg


少しだけアンティーク調の加工してあります

レンガには歴史が刻まれている
100年以上も昔の息づかいが聞こえる

00012366.jpg


手厚く管理されて修復される建物もあるけれど、
ここでは
雨風、夏の日差しをそのまま受けて
痛んでいる

00012367.jpg


かけて砕けたところは黒くかびているのか
焼かれた後なのか
語られない過去への思いは
ただあてもなく巡らす空想

きょうもう一度ミニ演奏会

先生は来月から他の病棟に移る
だから最後
楽しみにしていてくださる方
昨日は身体を起こすことも出来なかったらしい、
今日は酸素をつけて車椅子で聴いてくださった

まっすぐなその方の心と気力に元気もらって

・・・・
ドクターもナースもそれぞれ組織の業務のなかで
定点をもつ
ボランティアだからららは
亡くなった人を思い懐かしみ
末期の人の若いころの思い出に耳を傾ける

独りの夜は辛い
でも闇の中だから見える光もある
星が耀き天の川がみえる
自然の中では独りじゃない

・・・・
今日とても心に刺さる言葉があった
緩和ケア病棟のボランティアに心を傾けているららに一言
「人の不幸は蜜の味だからな」
ららはそこに生きる人を不幸だとは思っていない
尊敬するくらいみな深くこの瞬間を生きている
まして蜜の味なんて・・・

かなしい・・・





スポンサーサイト

コメント

いいですね
らら さんの行動力、すごいですね
それに
記事エントリーの数も凄いです
本当に、小口先生の言葉どうりで感服いたしております

レンガ造りの建物には
人のぬくもりが残っているようでとても好きです

そんな石の文化に興味を持って
スコータイやアユタヤ、アンコールと訪ね歩いたほどです。
tettyanさんへ
石の文化には不思議な魅力がありますね

石と人のぬくもりと信仰心
時間を凌駕するほどの迫力ですね

今日板橋不動尊にいってきました
で、似たようなものを撮ったりして(^^ゞ
こんばんは。
こういう加工もいいものですね♪
何か遠い記憶にある映像を見ているようです(^^)

>不幸

不幸かどうかは、当人が判断すること。
それも、時が経ってみないと本当のところ、その半段(評価?)は難しいですよね。
そういう短絡的なものの考え方しか出来ない人は、
不幸というより、単に傍迷惑な気がします。
ベルニナさんへ
遠い記憶
なんとなくおぼろげな形と
陰影
そんなイメージで

不幸とか幸福とか
自分自身のことでも曖昧なのに
まして他の人の人生についてそんな判断はとてもできない、神様じゃないし。
ありがとうございます(^^)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1652-4a0bac54

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。