夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012616.jpg

シンプルだけど、とても洗練されている印象

明治31年に札幌市大通に建設されたもの

札幌電話交換局

ベルが電話を発明したのが明治9年
それから二十数年で札幌まで電話は普及

明治という時代の持つエネルギーが伝わってくる

窓の形が1階と2階では違っていて
間に模様のついたレンガを横に

00012615.jpg

胴蛇腹というらしい

そこからしばらく行くと

見えてくるのは蒸気動車
線路は短くて
外側より、中に魅力的

00012613.jpg

こんな汽車がはしっていたらいいな~

反対側

00012614.jpg

この蒸気動車キハ6401は明治45年製造
運転室、客室、機関室が一緒になったものらしいけれど

そこまで詳しく解説を読まずに次に行ってしまった
もっとよく見ておけばよかった・・・

以下デイリーフォト3枚と日記



00012607.jpg

白百合
りりー

00012606.jpg

りりちゃんがユリになって
今日咲いたの

00012612.jpg

りりちゃん
ずっとららのそばにいるよね
昨日、りりちゃんが階段を下りてくる音が聞こえたの

ずっとずっと一緒

・・・・・
ショックだった
書店のスタッフが通り魔に命を奪われてしまった
そんな日に特別イベントなんて

夜11時まではどこもお店開けているものね
怖いのではなく
悲しい

合掌


スポンサーサイト

コメント

札幌にあった建物も明治村へ引っ越ししているのですね。
なるほどー。
この気動車、木製のインテリアがとっても素敵ですね♪
今、これと同じものを作ったら、ものすごいコストがかかりそうですね(^^;)
でも、こんな感じで木の温もりが感じられるインテリアは、今の列車に持ってきても好評だと思うなぁ~♪
ベルニナさんへ
今の電車の中はどれも大体同じですけれど、
こんな電車があってもいいですよね。

今だとすごく贅沢な感じです
そして図書館みたいに大きな写真集とか置いてあって自由に読める・・・とか
そんな電車があったら素敵(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1707-069e9ba0

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。