夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012640.jpg

京都市内電車

世界で始めて電車の営業が始まったのは
1881年のドイツ

それから14年後、明治28年にこの京都市電が開業
日本初

00012641.jpg

電車は、車両を輸入するだけで走れるというわけではない
電気が必要
発電が必要

日本初の水力発電で電力が供給されたのが明治24年

当時の日本の近代化のエネルギー

日本中
心に迷いがないような
そんな気がする


00012639.jpg

警察官

素敵な笑顔をありがとうございました

以下ただの日記



ちょっとだけ

眠い朝

カーテンを少し開けると

曖昧な明るさが部屋にひろがる

夏休みはじめの
子どもたち、お母さんたちの楽しさ明るさ

そんなものを眩しく感じつつ

今日も仕事

は~い、、がんばりま~す!!

明日は休みだし(^^♪


スポンサーサイト

コメント

京都市電、広島にも古い車両が走ってます。
市電は低運賃でしかもエコですよね、線路を家の傍まで引っ張ってくれないかな(^^;
素晴らしいの一語に尽きました。!

外国は違いますねー

楽しましてもらいました。感謝。応援☆
こーちゃんへ
そういえば広島は市電で有名ですよね
広島に行ってみたいで~す
今年こそ・・・(^O^)/
市電、たしかにエコライフにいいですね。
乗り降りが楽だし
つくばからの電車、秋葉原の駅では、地下5階くらいの深いところなんです。
荒野さんへ
そういえばこのおまわりさん外国の人みたいですね、
明治村、本当に外国のようです。
鷹虎さんも、ぜひ行ってみてください。
今の日本がただあるのではなくて、
長い歳月かけて文化的なたくさんの交わりの中で築いてきたものなんだな~と改めて実感しました。
こんばんは!
この電車、カッコイイ~!!
市電と言うよりは、サンフランシスコのケーブルカーに似てますね(^^)
(向こうがそれだけクラシックということなのか。。)
京都の南禅寺の近くに、当時の発電所が今も残っていますよね。桜の名所にもなってます。
京都の市電は廃止されてしまいましたが、使われていた車両は、広島へ移籍され、今も元気に走っていますよ(^^)
ベルニナさんへ
京都ではもう見られないのは残念です。
東京もほとんどの都電が廃止されたし、、

シスコのケーブルカーがどんなもの河からないけれど、この市電には一目ぼれしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1712-01947531

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。