夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012676.jpg

大正4年建設

北里柴三郎はコッホの下で細菌学を研究して
破傷風菌を培養
血清療法を見出す

この車寄せの上にある紋章は
月桂樹と破傷風菌のデザイン

00012677.jpg

「ドイツバロック風を基調に新時代の様式を加味した建物」
と解説にはある。
「新時代の様式を加味した」ってなんなのか・・・
よく分からない

以下日記とデイリーフォト

00012678.jpg

オレンジ色のグラジオラス

空に向って咲き誇る

迷いないそのきっぱりとした咲き方

憧れるように見つめていると
グラジオラスが呟く
「今を生きる、ただそれだけ」

・・・・・
セミの声が大きくなる

夜明けが遅くなる

暑さは続くけれど地球は回る

・・・・
きのうは眠れなかった

コルセットのところかぶれて、、、
まだ一日目なのに
痛みよりひどい><



スポンサーサイト

コメント

お大事にしてください
ららさん、おはようございます。

祖父が、ここで研究をしていた・・・と、その昔聞いていましたので、なんだか初めて見る建物だというのに懐かしい気持ちでいっぱぃです。

ららさん、どうもありがとうございますv-238

かぶれ・・・いかがですか?
痛みよりも痒みのほうがつらいですものねv-344
こう暑いと、汗をかきやすいから・・・。
早く早く治って、夜ぐ~っすり眠れますようにv-354
こんにちは~♪

肋骨にひび・・?
暑いときにコルセット・・たいへんでしょう・・
お大事にしてくださいね・・

先月・・花菖蒲を見に行った相模原の公園は・・北里大学の近くでした・・
この建物が建っていたのかな~

今日も素晴らしい1日になりますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
こんにちは
どうされたのですか?
ただごとではないですね。
お怪我ですか?それでなくても暑いのに大変ですね。
お大事にね。
大正時代の建物はといっても凄くこっていますね。
今よりかモダンが流行した時代だからですね。
でもいいものはいつまでも残りますね。
雪国もやしさんへ
そうなんですか?
ここは雪国もやしさんにとってはおじい様の思い出の場所なんですね。

もっとじっくり中も見たかったのですけれど・・・
ひょっとしておじい様のお写真が飾ってあったりして・・・
PANSYさんへ
きょうはキャミの上にコルセットをして、その上から
長袖のワイシャツ
中で汗が流れました
ありがとうございます。

特別力を入れなければ痛くないので大丈夫です。
でも、かぶれて真っ赤です><
夕香さんへ
はい、自分でぶつけて肋骨にひびが入ってしまいました。
でもたいしたことではないので大丈夫です。
ただ、
暑くて暑くて・・・胸が圧迫されるし
寝苦しいです・・・
ありがとうございます
建築の「様式」ってほんとよく分からないですよね(^^;)
うちのブログにアップしていた旧山形県庁舎(文翔館)も、パンフによれば
「イギリス・ルネサンス様式を基調に」な~んて書かれていますが、
どうも僕にはフランス・バロック様式にしか見えません。
(というのも、フランスに文翔館そっくり(その反対かな?)の建物があります...笑)

中央の上にある三角のファサードは、ちょっとベルギーっぽいですよね。
そのせいか、一枚目の写真を見た瞬間、なぜかチョコレートを連想してしてしまいました(^^ゞ
ベルニナさんへ
特に日本の建築の場合
一つの様式を伝統的に踏襲しているわけではないから
いろいろな要素の寄せ集め、というか、
よく言えば○○様式を基調に○○の影響を受け・・とか、○○様式の要素を取り入れ、、、とか
いろいろ書けますね

確かに前から見るとベルギー的ですね
で、チョコレート・・・とてもすてきな発想です。(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1720-1e2b45a7

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。