夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
大体これで明治村散歩も終わり

あとは気が向いたときに少し・・・

00012679.jpg

ワシントン州シアトル市に
明治40年建設

日系移民は明治2年が最初

00012680.jpg


たくさんの苦難を乗り越えて手に入れた建物

しかし、第二次大戦で家を終われ強制収容所へ

時代の翻弄されながら
たくましく生きた日本人の記憶

このドアを開けるとよみがえってくるのかも・・・

00012681.jpg


時代の善悪に奔走される人間

アメリカの中では日本人と見られ
日本の中ではアメリカ人と看做される
そんな中で
自らのアイデンティティを探しながら
神に祈りを捧げたに違いない

以下日記とフォト1枚
00012682.jpg

近づいて見つめる
たった一点しかよく見えない


感覚はそのぼけた全体をうけいれるのに

思考というのは
クリアでないところを切り捨てる

曖昧なものを曖昧なものとして科学のテーマにできるようになったのは
ごく最近

まだ始まったばかり

・・・・・
お風呂で
アロマのキャンドルをつけて
お湯の面に区だけ揺れるオレンジの炎を見つめた

お湯の中の脚をその光が揺らめいて包む

次の瞬間脚も一緒にゆらゆら

外では風の声
すぐそばに猫の声

ここは一番外に近いところ

遠くに行ってしまう前にそっと教えて

あなたはいつ東の空からのぼるのか





スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
大丈夫ですか?肋骨のヒビ、痛いでしょう?
僕もずいぶん前に、肋骨を2本疲労骨折したことがあります。
最初、骨折なんて全然気づきませんでしたが、あまりの痛みに病院に行ってレントゲン写真を見せられ、納得です(笑)
当時、ゴルフに燃えていたのですが、それが原因でした。もちろん、医者からもゴルフ禁止令が出されました(^^ゞ
これはとにかく自然治癒を待つしか道はないです。
コルセット(バンド)で胸部を固めて、息苦しい毎日を送ってましたよー。
くしゃみが出そうになると、痛いところをかばうように体勢を急いで整えて...と(^^;)
早く良くなるといいですね。お祈りしています。

そうそう。
明日が新月ですよ!(^^)
ベルニナさんへ
肋骨ってそのときはあまり感じないで
2,3日後から痛みがくるのですよね

コルセットは息苦しいです
それに暑いし
くしゃみが一番怖いです^^;

ベルニナさんのエネルギーはゴルフで培ったものなのですね。納得です(^^♪

ご心配ありがとうございます

今日新月ということは、三日月までもう少しですね(^^)



二回目のコメントです(^^ゞ
(今回はちゃんと写真にね)

これはアメリカっぽい家ですね。
二つの祖国を持たされた人たち。
日本の移民政策とはいったい何だったのだろう...と、改めて考えさせられます。

で、今度の日曜が満月ですよ!
この時期、月のすぐ近くに木星が見えています♪
(今も見えていますよ!)

今日も大量まとめコメント、失礼いたしましたm(_ _)m
ベルニナさんへ
なぜ、明治村にシアトルの建物が・・・
少し不思議でしたけれど、
そこに暮らしていた人の魂は
日本人が忘れてはならないし
明治を生きる日本人の一つの姿なのかもしれませんね。

二つの祖国
たぶん想像をはるかに超えた苦しみがあったと思います・・・
たくさんのコメントありがとうございました(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1721-3cc52867

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。