夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012815.jpg

気づくと
一点を見つめる

00012817.jpg

それは一粒の泡だったり
滝の近くに生える葉のさきだったり

00012816.jpg

勢いのある泡が岩に当たり、
押し戻されて
また当たり
小さな飛沫になって
空気に消える

00012818.jpg

水は岩に当たり
樹の葉を揺らし
次第にマイナスイオンになって宙を舞う

00012813.jpg

ガク紫陽花のような花のつぼみ

00012814.jpg

遠くに居る彼は
見守っているの?
それとも狙っているの?

・・・・・
明日から通学
初めては何となく緊張・・・
緊張するって何か面白い・・・
頑張るね・・・
あした満月・・・晴れますように・・・
木星が月に近づく
あなたがお月様ならば
ららは木星

彦星と織姫よりずっと近いし・・・



スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
何とも涼しげな風景...今すぐここへ行きたいです!!(^^♪

今日のららさんの写真と文章、とっても素敵ですね♪
拝見していて、以前、うちのブログにも掲載したゲーテの詩を思い出しました。
↓これです。
http://bernina.blog20.fc2.com/blog-entry-109.html

河鹿沢の風景には、やっぱりららさんの文章の方が似合いますね(^^)v
ベルニナさんへ
ゲーテの詩
すてきです。

大自然の営為に
人の生をかさねて・・
原文も見てみたいくらい・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1752-91a57d66

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。