夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012908.jpg

00012909.jpg

花びら一枚一枚に
真っ赤な想い

叫びたいような
哀しいような
燃え立つような
その赤で

彼岸へと誘惑

00012910.jpg

なんべんも踏まれて
それでもまっすぐ茎が伸びる

簡単に折れてしまうほどの柔らかい茎
なのに
踏まれても
また伸びる

真っ赤なつぼみをつけて
また伸びる

それはあなたの決断

きっと生きるのって
理屈では割り切れない彼岸花の花びらの赤さかもしれない


以下フォト1枚と雑感
00012911.jpg

秋色のきのこ

こおろぎがじっと夜を待っている

つるべ落としの夕暮れに
土眠る秋

・・・・
勉強を始めるとその量に愕然

でも何か見えてくるものがある

やるしかないね・・・

具体的事例が重要

字数制限が思った以上に大変・・・

先週、スクーリングでいけなかったボランティアに明日は行く日

スポンサーサイト

コメント

こんばんは★ミ
ご無沙汰してます。

彼岸花って、奥が深いんですね…!
三枚目が印象的でした。自然の持つ包容力を感じます><。

四枚目も素敵です♪何か妖精が潜んでそうです(笑)。松ぼっくりってすごく絵になりますよね!!私も撮りたくなっちゃいました。

勉強しすぎは体に毒です(爆)!!
まとまりの無いコメント、御免下さい(^^;ゞ

塚彩
何べんも踏まれて生きていくのはしんどいですね。
けど、そうしていかないとダメですし…。

勉強大変そうですね。
けど楽しそう。
私も本を読んだり、勉強したいな♪
塚彩さんへ
ありがとうございます。
この時は彼岸花を撮ろうと
ちゃんと三脚を持って行きました♪

ブログを書くようにレポート書けたらいいのですが・・
すぐ飽きてしまうんですよね~
まりごまさんへ
オオバコだったら踏まれるのが人生なんて割り切って笑っているかもしれないけれど、
彼岸花の茎は踏まれて生きていくにはあまりに柔らかいしすぐ倒れてしまう。
しんどいでしょうね・・・
でも咲く花は、とても綺麗です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1776-3c0564c7

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。