夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012931.jpg

ピヨピヨ
ひよこちゃん

00012932.jpg

どんどん近づいてくる
ちょ、ちょっと・・・まって・・・

あ~あ、ピント合ってないね

00012933.jpg

やわらかくて、やさしくて、

ふわふわで、ほわほわで、

00012934.jpg

日なたにおいでよ・・・

一緒にあそぼ!

洞峰公園で・・・

以下フォト1枚と雑感

00012935.jpg

陽が差して、みなももそらも蝉時雨

陽が差したのは午後の少しの間
でも
青空がこんなに気持ちいいなんて・・・

・・・・
精神障害者のための就労訓練というものがある

企業で働くための助走

でも
いろいろな企業がある
そして企業の体力も時とともに変わる

走らなければ踏み潰されるような経済レースに参加することが目標になるのかしら?

頑張ることが最善なこと・・・当たり前なようで、これってほんとに当たり前?

資本主義経済が生み出した、人を動かす装置としての善

・・・ちょっと走りすぎ

ただ、精神障害をもったひとの就労を考えるときに

彼らを社会に合わせるのではなくて
彼らの特性に合ったシステムを作るという発想にはならないものだろうか・・・
コペ転で。

もちろん全家連の失敗は踏まえたうえで・・・
ただの理想論ではなくて、
科学的な基礎をかためつつ、考えたい・・・そんな気がして。





スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ヒヨコたち、本当に可愛い!!
ほわほわの羽も懸命な瞳も、文句なしに可愛いです^^
きっと親鳥の後を必死に付いて行ってるのでしょうね。
無事大きくなって欲しいですね*^^*
Fooyさんへ
すぐそばに親鳥がいて・・・いつも見守っていました
これは実はバリケンの子ども
親鳥はお世辞にも可愛いとはいえないけれど、
子どもって可愛いですよね

見ていると優しい気持ちになれるから不思議です
かわい~ね~。ホント癒されます。

障害者就労のことって、すごく難しい。
私も漠然と捉えていたことが、今娘を通じていろんなことが見えるようになって、すごく考えます。
企業のためではなくて、障害者のためになるように考えていただきたいですよね…。
まりごまさんへ
かわいいでしょ~(^^)v
ちいさなちいさな命

触ってみたいけれど、横でお母さんが心配そうに見てるし・・・

法律もどんどん変わってきて、行政のやることを待っていたら一喜一憂
振り回されるだけだから・・
ららにとってもこのことは、ライフワークになりそうなんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1780-d629afd6

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。