夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012943.jpg

イチゴのかき氷のように
とけて口に甘さが広がる

そんな想い出が空に広がる

00012941.jpg

蒸し暑さと、雨と光と、灰色の雲と青空、
アスファルトの熱にくらくらしながら
稲を分けて吹く風に救われながら

あなたが来るのを待っている

澄んだ心の秋の大気

00012942.jpg

雨は同じように激しく降った
乾いた葉っぱと光の玉をもらった葉っぱ
分かつものは何?

確実なものは、ただの確率の高さに地位を落としたこの世

00012940.jpg

だからこの一瞬
水が数センチ落ちるこの瞬間
すべてを忘れて
永遠の扉が心に開く

以下花のフォト2枚と雑感
00012944.jpg

名前は分からない
去年植木鉢に植えてそのままにしていたら
今年、花が咲いた。

限られた土の養分と限られた広さ
そんな不自由な足元から、
ゆっくりと成長して花を咲かせた
その影に
どんな努力と英知と生のエネルギーが秘められていたのか

00012945.jpg

これは夏の子どもたち

子どもたちが太陽を赤く描くように
大人たちのイメージの中で
子どもたちは赤

そしてその明るさと思考のつたなさゆえに
大人たちは
子どもの心を単純だと誤解する

わすれないで。
言葉はね、大人の心の数倍の深さ
子どもの心を刺す凶器になることを

忘れてしまったの?
子どもだったころのこと・・・・
あなたの内に眠る子どものころの不安と哀しさ・・・
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさんへ
のんびりゆっくりの関係はとても好きです。

ほんとにありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1782-0bc1b189

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。