夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012964.jpg

連日の大雨で池はいっぱい
芝生にも水溜り

9月のはじめの日

人はまた忙しく走り出す。

シオカラトンボやイトトンボが水面あたりをスイスイ飛ぶ
飛ぶのを目で追うのも疲れるほど速い

でもどこかのんびりしている

きっとトンボは全然無理をしていないから
人も無理をしないのがいい

生活はスポーツじゃないし・・・・

このブログ
見てくれて、
読んでくれて
ありがとう

あなたに、今日の元気をあげる(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

ほっこり
読んでいて・・・ほっこり心・・・癒されましたv-9
ららさん、どうもありがとうございますv-425
きれいな風景と、詩に心打たれていました。本日より、勝手に、リンク貼りました、お許しください、お知らせのほど、!!健闘を祈ります。☆
こんにちは!
もう、とっても久しぶりになってしまいました。

昨日万縛記念公園にいらっしゃったのですね?
この公園は我が家から割合近いんですよ。
昨日は、池側の道路を何回か通りました。

お見かけ出来れば嬉しかったのですが・・・
こんにちは^^
先ほどは、どうもありがとうございます^^
ららさん、お月様、お好きなんですね^^
私の好きなピアニストさんで、tomofuminさんという方がいらっしゃるんですが、「月の雫」という曲とても素敵なんですがよろしかったらきいてみてください。you tuveでご覧出来ます^^
それでは、また遊びにきますね^^
雪国もやしさんへ
食事の用意をするたびに
雪国もやしさんを思い出して力をもらっています。
ありがとう。
フフ・・・思わずゴーヤに挑戦^^
荒野鷹虎 さんへ
リンクありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきますね。

心に浮かぶものを気ままに言葉にして
心の琴線に触れる風景を気楽にカメラに収めています
これからもよろしくおねがいします
けいさんへ
このお近くなんですね。
池側の駐車場に止めてアヒルのところにいくのが好きです。
グランド側とは全く違う表情ですよね

久しぶりに行きました
学園線沿いにスタバが出来たんですね・・・しらなかった・・・もちろん思わず入りました(笑)
fmutuさんへ
月の雫
tomofumiさんの曲きいてみました。
いいですね~
ピアノのハーモニーもメロディも歌詞も

柴咲こうの月の雫も好き。

ありがとう、また素敵が一つ増えました。
こんにちわ
ここは、愛犬ブブとの思い出が一杯あるところです

丁度、この裏でよく訓練しました

この写真を見て
ちょっとウルウルしている親爺です。
tettyanさんへ
この向こうの芝生はワンちゃんのお散歩に最高ですね。
お写真のブブちゃんとtettyanさんの様子・・・
何となく想像できます。

昔はほとんど、その向こうのテニスコートにいました(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1787-11f4a0bd

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。