夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012969.jpg

時が止まって

そっとささやくその声

あの森の木の上で
白鷺が眠っているんだって。

00012968.jpg

遠くにあるく人が見える

懐かしい時が膨らんで
心も
オレンジ色に

00012970.jpg

ひさしぶりね

00012971.jpg

野原で腹ばい

世界は草と空になる
虫たちも
きっとこんな気分^^

・・・・・

昨日初めて、写真を現像、3枚だけ。

そのときの感動が現実の空気に曝されて
干からびてしまうことが不安

3枚の写真というモノは行き場を失って
ららも
どうしたらいいかわからない。







スポンサーサイト

コメント

ねこじゃらしもこんな風に見えるのですね。
視点を変えて見ないとダメですね。

写真とか、絵とかってその感性を切り取って表現するものなのかなあ。

最近そう思う私です(*^_^*)
おはようございます♪
夕陽を浴びたねこじゃらしが、頬を染めているのでしょうか^^
オレンジと黄緑って優しい色の取り合わせですね^^

お花の方は名前が分からないのですが、緩やかな螺旋状に可愛い花をたくさん咲かせていますね!
ちょっぴり俯き加減なところが、たまらなく愛おしいです。

人物写真と違って、風景写真は現像した後どうしても冷静になってしまいます。パソコンで見ている時とは印象ががらりと変わりますよね><。

自分のはともかく、ららさんの撮られたお写真なら私は部屋に飾ります!!i-178

素敵な一日をお過ごし下さいi-100i-260
ららさんはDPEもやるのですね!
自然の姿を自然ままに撮影するこの難しさ、を最近知り巻いた。ららさんは本当の写真家だと思います。長く吾らにご紹介してください、
いいですね~
↓の記事も加えて
とっても素敵ですね

見事にシャッターチャンスを捕らえた「作品」だと思います

前にもコメントしたと思いますが
私はこの時間帯はすでに門限が過ぎていますので
撮影不可能なんです。

まりごまさんへ
視点を変えるときは
ほとんど小さくなります。
ほんとは、ありさんの視点でも撮りたいんです。

この夕日にきらきらの猫じゃらし、
こんなに金色の光は初めてでした

写真はららにとって
感動そのものです(^^)
塚彩さんへ
下の草はネジバナだいたい高さは10センチくらいです。
小さい小さい花ですけれどとても可愛いの。
しっかり咲くとピンクのスカートの中から白いフリルがとても華やかなんです。写真ではよく分からないけれど・・・(*^_^*)

現像したもの・・・どう考えても飾る気になれず・・
むずかしいですね~
鷹虎さんへ
ちょっと表現間違えました(^^ゞ

現像に出しました、ってことでDPEは
専門店にお任せです。
すいませんでした

でもまだ納得のいく作品にはなっていないので、、、
データをパソコンに保存するだけになりそうです
まだまだ修行中を楽しんでいます。
tettyanさんへ
撮影は夕方と明け方が好きです。
門限きびしいのですね。

ららの意識の中では自然にルールが消えてしまって
アバウトな生活です。
これでも・・・血液型はAですけれど・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1789-1648ac22

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。