夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012972.jpg

空全体が染まったわけではないけれど
亜日様の周りの雲はオレンジ色

オレンジの光は

睡蓮に、

エノコログサに

光を散らして

ららの心を染める

00012973.jpg


一日の平和を感謝
生きてること?いえ、たまたま生かされていること

この偶然に自分なりの意味を探す

この一瞬のきらめきが
語りかける言葉は?

迷い、祈る・・・そんな繰り返し

以下フォト2枚と雑感








00012975.jpg

少し速い落葉
桜は、弱った葉っぱ一枚ずつ落ちる

ほんとは緑が持った秋らしくなる

00012974.jpg

静かにひっそりと暮れゆく一日

出会いに感謝

・・・・・
今日素敵なプレゼントをいただいた。
ありがとう・・・

この世の感動も意欲も
関係性の中から生まれる

眠りの落ちるあなたの顔を見ることは出来ないけれど、
明日の光を信じて・・・ただ祈る




スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
一日の終わりにこんな素敵な夕焼けを見られたら、
その日の疲れも取れそうです^^
夕日はあらゆるものを照らし、安らぎを与えてくれますね。
明日も良い日でありますように^^
Fooyさんへ
ほんの一瞬でした
でもその刻々と変化する様子を見つめているときが
いいのですよね
夕日でてらされるときは
すべてが和解する平和な瞬間です

そして心も平和になりますね
こんばんは★ミ
度々お邪魔しております、塚彩ですi-229

桜の落ち葉ですか…!!

春にはお花見に宴会にお餅に写真にと引っ張りだこな桜。
散り際はあんなに惜しまれるのに、初夏の青葉を過ぎた辺りから、薄情な私は忘れ気味です(汗)。
あ、でも!この間大学の桜並木を夕暮の空の下歩きました。カメラ持ってたらよかったのに、なんて思いながら(苦笑)。

まだ青い草の上に、あかい虫喰い落ち葉が鮮烈です。秋の訪れをとても身近に感じられました♪写真って見過ごしがちなささやかな景色の変化を、そっと映し採る事が出来ますね。色々な人の写真に触れるうちに、自分の世界を見つめる視点も少しずつ変化してゆくのを感じます。

何だかいつもの如く私信になってしまいましたi-230
秋の夜長、ごゆるりとお過ごし下さいi-51
おはようございます
もう秋本番のようですね。
こちらは最近お天気が悪く夕焼けはみられません。
やはり夕焼けがきれいだと、次の日はいいお天気です。
まだまだこのややこしいお天気は続くそうです~!
(菜種梅雨~ならぬ、落ち葉梅雨?)
塚彩さんへ
おはようございます。
そうですよね。どんな樹も注目されるのは花のときだけですよね。
桜の花は一斉に咲くけれど、葉っぱの紅葉は、みんなそれぞれ気ままな時期。
今頃から少しずつ赤く落ちるからとっても不思議です。

忙しさに追われていると、この視点から見えた世界がすべて・・・と感じるけれど。違うんですよね。

視点変えて想像するって、とても楽しいです(*^_^*)
夕香さんへ
おはようございます。久しぶりに見た夕焼けです。
でもほんの一瞬でした

ありがとうございました。
メールしますね
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさんへ
かえってこちらこそすいません。
お互い気長に。
調子よくなるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1790-c33c92ce

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。