夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00012983.jpg

まだ見ぬ世界を

純粋に信じる


大きくなるのは

今を信じて生きる気高さ



00012984.jpg

この瞬間が誰にでもあるよね

いままで眠っていた感性が

忘れていた思いが

鮮やかに花開く瞬間



00012982.jpg
迷わない花でいたい

でも
空ばかりが見えていた昔とは違う

夢の中だけでは生きていけないけれど

夢がなくては生きていけない


以下フォト2枚
00012985.jpg

秋の朝は
別れたばかりの夏を思う

秋の心に生き生きした夏をしまうため

00012986.jpg

耀いた日々の記憶を
今生きる力に変える為に


スポンサーサイト

コメント

ベンチの写真が切ないね…。
うん!幾つになっても夢は見ていたいです。
本当にそう思います…。
まりごまさんへ
ベンチって
時をさかのぼって
不思議な世界をつくるんですよね。

何か切ない物語がありそうな
今は物言わぬベンチ・・・

物語もまた夢の一つですよね(^^♪
もう秋ですね
コメントをご無沙汰しているうちに季節が変わっていましましたね
blogは拝見させていただいてました。
秋って この落ち葉のように しっとり ちょっとさみしいですね
chocolaさんへ
こちらこそご無沙汰していました


なにか切ないですね
秋が巡るたびに昔の秋の想いでも蘇って

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1793-73a9f2ec

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。