夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013011.jpg

目覚めてPCの前
頭は睡眠と覚醒の間を行きつ戻りつ

開けたカーテンの向こうの外の光は
きっぱりと澄んで明るい

00013014.jpg

一気に去来する記憶の渦に
足をすくわれないように

整理しながら思い出す
しなければいけないことがある

00013012.jpg

00013013.jpg

また咲きはじめたらベンダー

秋の風を体全体で喜んでいる
00013016.jpg

仕事はお休みだから
知的障害を持つ友達からの電話に出られる
いつもは携帯にかかる電話15回くらいのうち、3,4回しかでられない。

朝は、母親に洗面の道具とか一式もっていかなければ
ブラシ、乳液、歯ブラシコップ
たぶんすぐ戻れるけれど、
ないではいられない

00013015.jpg


夕方は友達の家を訪ねる
「外に出るのが怖い」そう言っていた。
アンビヴァレントな葛藤で押しつぶされそうだから。

そうして最後にレポートの続き、
4本の中の最後の一つ

ほんとは、秋の空に飛んで行きたいけれど




スポンサーサイト

コメント

ラベンダーは北海道の、富良野市が、有名になりましたが、紫色の、高貴なかおりが、いつまでも、心に残ります。プロフイルの。ららさんの陰影が、未来への希望の象徴に見えます、!!
鷹虎さんへ
ラベンダーはいろいろな種類がありますけれど、
あの高貴な香りがいいですよね~

ありがとうございます。
らら自身も、未来の希望の光をずっと感じ続けたいです。(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1801-6ffea159

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。