夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013019.jpg

ミソハギ

ミソハギの詩に出会って

やっと見つけたミソハギ

00013018.jpg

ご紹介したいのは
金子みすゞさんの作品

みそはぎ

ながれの岸のみそはぎは、
だれも知らない花でした。

ながれの水ははるばると、
とおくの海へゆきました。

大きな、大きな、大海で、
小さな、小さな、一しずく、
だれも、知らないみそはぎを、
いつもおもっておりました。

それは、さみしいみそはぎの、
花からこぼれたつゆでした。

00013017.jpg

金子みすゞさんは明治36年生まれ

26歳で自ら命を絶つ

童話詩人

00013021.jpg

この詩を初めて読んで

涙が出るほどやさしい

00013020.jpg

この世界のすべてのものの魂を感じるやさしさ


以下日記と雑感
優しく爽やかな空気が力をくれた

母の病院に行って

その後二人の心配なお友達に電話して

そうしてお部屋をきれいにして

やるだけはやった

一日かけて、母の心臓も安定してきた

後は自分の時間

それでいいよね

00013022.jpg









スポンサーサイト

コメント

お母様落ち着かれましたか?とりあえず一安心ですね。
ええ、自分の時間は自分で使われるのが一番ですよ。
それが心の元気につながるのではないでしょうか。
今宵の月もきっときれいよ。
土曜日から出かけてて今日、ゆっくり留守中の記事を読みました。お母様のことやお友達のことなどいろいろとあったようですね。
ららさん自身も少し落ちついたかな?赤いトマトもはかなげなコスモスもみんな一緒に時を刻んでますね。金子みすゞさんは私の故郷の詩人です。みすゞの目に映った故郷の海はどこまでも碧くてきれいですよ。「ミソハギ」は名前のとうり「萩」の種類なのですか?
ららさん^^いいですよ!いいですよ!
お疲れ様です^^
でも、本当に良かったですね^^

先ほどのコメント「し」と「す」間違えてしまいました。
ごめんなさいですm--m
うっかり者なんです><
あっ!今日は半月ですね^^
おかあさまは いかがですか?
ラベンダーやみそぎの 淡い紫が
こころを 打つ。

不安だったよね。
今宵は すこし 眠れそうですか?
ららさん おばんです。

疲れたでしょう・・・ゆっくり休めそうですか・・?。
まりごまさんへ
ありがとうございます。
心電図の24時間看視は続いていますけれど
もう大丈夫です
今年入院2度目です
昨日はたっぷり寝て、ついでにお昼寝もして
今日は仕事。最後の1ヶ月頑張りますね
葉月さんへ
金子みすヾさんと同郷なんですね?山口県?
ほんとうに優しい歌のように詩が緩やかに流れる感じです。
昨日のお月様も見ました。(*^_^*)
ミソハギは・・・たぶん萩の仲間
草ではなくて、萩のようなやさしい低木です。

fmutuさんへ
疲れたときはぬ眠るのが一番ですね。
たっぷり寝て、お昼寝までして
夜も早めに眠りました。

字は・・・私もしょっちゅう間違えます
だから気にしていただいては困ります。
気持ちが通じればいいのですから(^^)v
chocolaさんへ
最近ブルーのお花ばかり目に付きます
空も真っ青
心はブルーじゃないです(*^_^*)
今年2度目の母親の入院
心臓に持病があるので、いつもひやひやですが、
今度は大丈夫そうです。
ありがとうございます
ひげさんへ
いつものことですがその度にひやひやします。
もう何回救急で飛び込んで
入院したか数え切れません

ゆっくり休んでよく眠れました
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1802-26e93052

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。