夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013031.jpg

たぶんトラノオ

でもいろいろな種類があってよくわからないけれど

00013030.jpg

このところずっと薄紫の花

とても心が落ち着く

空き地にどんどん増えて素敵な花をつける

00013029.jpg

レンズを通してみる世界は美しさに溢れている。

例えばこのお花、おしべが上のほうに伸びている

それがとてもユニーク

きっとおしべの下の花びらは
妖精たちのベッド

夜になったら、みんなおきだして羽ばたいて音楽会

00013028.jpg

その音は空から降ってくる星屑の心

00013032.jpg



開きかけた薔薇のつぼみ

初めて開くときはみんな
怖いのかもしれない

きっと勇気を出してそっとお外を眺めている

雨が降っても傘はない

運命を天に曝して

天の意図を感じながら生きる

・・・・
今日本が届いた

後でじっくり読むつもり

明日面接(*^_^*)

アピールするところはないけれど
がんばろ~

お月様と心でオハナシ・・・

お空が晴れて、

やっと近くに帰ってきたお月様、



スポンサーサイト

コメント

上の花は二枚目が色合いとかが好きです。
そしてバラ、これはららさんらしい写真。
柔らかいソフトな光。すっごいきれいです。

お母様は一応は落ち着かれたのですね?よかったです・・・
明日、面接がんばってくださいね~♪
明日面接ですか…。
上手くいくように祈ってますね(*^_^*)
こんばんは。
秋はちょっと物寂しいイメージがありますが、
花の世界では、夏よりもずっと賑やかですよね(^^)
涼風が吹き出すと、秋のバラも開き出す。
それに負けじと、葉っぱたちも色鮮やかになっていきますね。

面接...自分自身をアピールするのも大切ですが、
同時に、相手もちゃんと「面接」してきましょうね。
果たして、自分が一緒に仕事をすることが出来る相手なのかどうか。
(場合によっては、ららさんの上司になるかもしれない相手だし)
相手にへりくだることなどありません。
自信持って!!(^^)/
よ~かんさんへ
だんだん薔薇が綺麗になってくるこの季節
大好きなんです。

母はいまだ入院しているけれど大丈夫そう・・・
ご心配おかけしました

秋のお花をどんどん撮りたいのですが・・・たくさんありすぎて・・・
面接がんばりま~す(^O^)/
まりごまさんへ
ありがとうございます。
今日の午後から面接です

気楽にやってきます。ららはららだし・・・
ありがとうございます(^^♪
ベルニナさんへ
秋は、お花たちがとても元気
空は高いし、薔薇がまたたくさん咲いてくれます。紅葉も北海道からだんだん南下してきますね。

面接、はい、仕事内容もさることながらやはり人間関係大事ですよね。ありがとうございます(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1804-70b35fc2

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。