夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013100.jpg

00013101.jpg

そばの白い花
広い畑を去年は探せなくて

だから初めて

00013102.jpg

畑の間にしゃがんで
花になった気持ち

聞こえるのは蜂さんの羽音だけ

00013096.jpg

感動して言葉も出ない

00013095.jpg

満開の花も綺麗だけれど、
咲き始めのときがいい

花びらのしなやかさがピンクの夢を包んでいる
00013092.jpg

「ピンクの夢たまご」
つぼみなのにそんな言葉が頭に浮かんだ

夢は大切に暖めて

大事に育てて

待って、待って

そして花咲く

00013091.jpg

小さな小さなお花でも

夢たまごから生まれたばかりの夢のあかちゃん


・・・・
共著というのは面白い

二人の個性が一つになって一冊の本

なんとなく執筆した人が分かるからとても面白い・・・

着想の面白さと視野の広さ
vs
分析の柔軟さと緻密さ

スポンサーサイト

コメント

清楚な花
楚々とした蕎麦の白い花・・・きれいですね。
4枚目のお写真v-212を見ているだけで、なんだか自分自身が蕎麦畑にしゃがみこんでいるような錯覚に陥ってしまいましたv-9
ららさん、どうもありがとうございますv-238
雪国もやしさんへ
行くときは雨が降っていたのですが、途中から快晴
この風景を見ているとき空は真っ青

このツアーではいつも雪国もやしさんのお料理と写真が話題になります(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1815-2c247d20

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。