夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
何となく細切れな自由を持て余すと
心はドリームに
頭はアブストラクトに

00013330.jpg

可能性って
ふと頭に浮かんだのはエネルゲイヤ

何かになれる可能性を秘めたもの
でもその可能性は今の力

ところが今の社会の今は、そういう今ではなくて
時間軸上の先に目標があって、
早く有利に少ない力でそこに行くための今
走らされている今
でも
それじゃ、今の意味がなくなっちゃう

エネルゲイヤとしての今の現存在の満たされた感じ
そんなイメージの中で、漂っているうちに

夢の世界に

花の世界に

00013329.jpg

セージの仲間かな・・・・

00013334.jpg

真っ白だった、

白よりも純粋に
空を見上げるお花たち

以下フォト1枚と日記

00013332.jpg

何かを一心に見つめているまなざし

仕事を辞める、自分で決めたのに

なぜか不安定な気持ち

ららの心に何回も聞いてみる

今やりたいことは何?




スポンサーサイト

コメント

>今やりたいことは何?

って言葉は私の頭の中でも響いています。
絶対ムリだろうって思っていて、胸の中にしまいこんだことが、今またよみがえってきてどうしようかって。

とりあえず、目先の山を崩すことに集中しますね(*^_^*)
ららさん、こんばんは☆ミ
続ける事も大変ですが、辞める決断をするのも勇気が要りますよね・・・。もう少し時間が経てば、きっと自分の決断に自信が持てる様になるのではないでしょうか^^
三枚目のお花がお星様の形をしてて可愛らしいな~と思いましたv
まりごまさんへ
本当にやりたいことに向うって難しいですよね。

ほんとうにやりたいことってちゃんと考えていないとすぐ分からなくなっちゃうしね・・・
でも、お互いに、近くの山を崩しながら遠くの夢を仰いで行きましょう!(^^)v

塚彩さんへ
はじめる勇気と同じくらい、それ以上に辞めるのは勇気がいりますよね。
やめて他の人に迷惑がかかると思うとね。

そういえばこのお花、お星様の形!!
こんばんは。
辞める...たしかに、少なからず大ごとです。
生活の基盤が大きく変わることでもありますからね。
でも、やりたいこと、やってみたいことがあるのなら、なりたい自分の姿(たとえそれがおぼろげでも)がイメージできるのなら、そして、そういうことに挑戦できる環境があるのなら、やってみる価値はありますよ。

職場を辞める、会社を辞めるということは、「仕事を辞める」ということとは違います。

新しいことにトライすると、そのたびに全く新しい世界が目の前に広がり、同時に自分の視野が(今まで気づかなかった世界へ)広がっていくのも実感できるものです。

とにかく、今は、がんばって!v-290
ベルニナさんへ
職場をやめることは仕事を辞めることではない・・・
ありがとうございます、そうですよね。

ららは、もう一度おぼろげな可能性に賭けてみたいのです。
新しい世界に飛び出してみたいです
少し元気出ました(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1855-746c0596

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。