夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
何か煮詰まった感じの時って、
髪を切りたくなる。
こんなことはめったにない

セミロングのつもりがいつの間にかロングヘア

朝から美容室に電話
まだ始まる前だった
開店してすぐまた電話
でない・・・あ・・・・定休日

そんなで、今日は仕方ないのでミニのマサキをバリカンでカット

00013347.jpg

かなりアバウトだけれど、少し、編んだような形に

後は、ひたすら雑草をきれいに・・・

今日はお月様がどこかに消えてしまったし、

で、明日今の仕事の最終日、みんなにメッセージを書いて・・・

ららは写真を撮るときのように
地面に小さくなって世の中を見たい。
そんな仕事につきたいと思うの。
00013346.jpg

園芸種の彼岸花

元気色の黄色

今日の疲れは今日取って
今日凹んだことも、今日で終わり

明日のことは明日考えればいいし

ただ
今日の感動は明日もずっと心にしまっておこう(^^♪

スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^
黄色の彼岸花。。。初めて見ました。
元気が出る色ですね!
白もあるとか。。きっと綺麗でしょうね^^
お月様。。。今日はお休みですね。。
でも、明日は^^
慣れた仕事を離れるのは少し寂しいですね。
ららさんのメッセージみんなに届くといいですね(*^_^*)
こんばんは。
「今日の感動は明日もずっと心にしまっておこう」
って、素敵な言葉ですね^^
予定が未定なのも時には良いのかもしれません。
いつもいつも予定がびっしりでは疲れてしまいますものね。
お月様に会いたいですね^^



fmutuさんへ
珍しいでしょ?
近所の家のお庭に咲いていました。
少し怪しかったけれど垣根越しに写真撮らせても。らいました。
彼岸花も
あかしろきいろ・・・チューリップみたいです
明日こそ、少し太ったお月様!!
まりごまさんへ
ひとりひとりの顔を思い浮かべて
メッセージ
そうすると不思議ですよね、
楽しかったことしか思い浮かばないの
たぶんもう、今までよりはなれたところでみんなを見ているからだと思うの。
さびしいけれど、また新しい一歩です
Fooyさんへ
いつも予定に追われていては感動を
味わう暇がなくなってしまうし、
ずっと空虚だとまた虚しいし

たまのお休みが貴重ですよね

重たいもの、嫌なものはさっと流して
心にはいつも澄んだ水をたたえていたい、、、、
(トイレみたいだけれど・・・(笑)
ららさん、こんばんは^^
お仕事最終日、お疲れ様でした!!!e-398e-420
きっと新しい素敵な世界がららさんを待っているのでしょうね^^

黄色の彼岸花、綺麗ですね!初めて見ました。
私も気分を変えたい時は髪を切ります。今はショートなので、伸ばし中ですが^^
塚彩さんへ
くたびれた~~~。でも最後まできちんとやりました。残業までしました。
これから自分の道をしっかり見つめて行きます。
塚彩さんもね。
私は、結局切りそこなって・・・
でもカットします。そんな気分なので(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1859-93d2cf6f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。