夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013364.jpg

お友達とドライブで寄った那珂川

00013363.jpg

向こうに見えるのが馬門の滝
川の中で滝にレンズを向ける

長靴を持っていかなかったので
靴を脱いで素足で水の中へ

00013365.jpg

水の中の岩はとても滑る

で、

すべって水の中でジーパンのまま三角座りをしていました。

ここまで濡れたのは久しぶり・・・もちろん家に着くまで乾きません

なので、
フォトも中途半端になってしまった

栃木県茂木町にて




00013366.jpg

爽やかな風が吹くと

そのたびに

一つずつ旅立つ

どこに着くのか・・・・それを思い煩ってもしかたない

ただ信じて

・・・・
夢を見るのは大切

でも、夢を持つことも同じくらい大切

夢を持って

夢を見ようね(*^_^*)

未来を信じることは
自分を信じることなのかも





スポンサーサイト

コメント

>未来を信じることは
自分を信じることなのかも

そうかもしれないですね。
自分を信じないと前には進めないですし。
自分を信じる力が夢を叶える力になるのかも
しれないですね…。

難しい…(><)
水の中に入ってただで終わらないのはららさんらしい(ごめんなさい)
でもそのおかげで川の中から見た滝が迫力がありますよね~♪
私も先日ついに沢靴を買ったので水遊びしてきましたよ~
その時に川底の砂に足を取られて腰まで水にはまり込みました(笑)
まりごまさんへ
自分自身を信じる
これ、一番難しいですよね
言うのは簡単だけれど^^;

毎日少しずつ、信頼できる自分自身をつくっていきたいです、ららもまりごまさんも、同じですよね(笑)
よ~かんさんへ
何でもやってみるものですね~
素足ってすごく滑るの

三脚持っていかなくても
三角座りで膝と肘を固定するとそれなりに撮れる

でも・・・着替えなどなかったもので
帰りは悲惨でした(大泣)
こんにちは
あらっ、ぬれてしまったのですか?
お気の毒、これこそ世に言う美女だわ。
でもぬれたら寒い時期なので気をつけてくださいね。
滝もステキですね。
私は友人と久しぶりに温泉など行きました。
こんばんは。
ららさんは勇気がありますね^^
そんなららさんだから、写真の迫力、凄いです。
私はきっと川の中に入っていけないかも~。
でも怪我しないよう気をつけてくださいね。
夕香さんへ
濡れてしまいました、というより、流れの中でしりもちついてそのままいましたから・・・・
美女ではなくてびじょびじょ・・・でした。
帰りエアコンで乾かそうと思いましたがとても無理で・・・

温泉もいいですね。
ららも行ってみたいですv-238
Fooyさんへ
慌てない慌てないといつも自分に言い聞かせているのにカメラを手に走っています。

水の流れは想像以上に強い力ですけれど、
おもしろいですよ(*^_^*)
またまたこんばんは。
岡山の山奥。。昔、美作と呼ばれたあたりへ行ってきました。
山に囲まれた小さな街では、いたるところでキンモクセイの良い香り(^^)
紅葉もちらほらと始まっていました。

自分を信じるとは、自分を見くびらないこと、疑ったりしないことだと思います。
人間、誰しも迷いはあるもの。でも、自分の本筋を忘れることがなければ、そんな迷いにもそう簡単に負けたりしないものです。
信じてあげれば、必ず、いつかその期待に応えてくれるもの...自分の経験からそんな風に思っています(^^)
ベルニナさんへ
>自分を信じるとは、自分を見くびらないこと、疑ったりしないこと

ありがとうございます。
ベルニナさんの声は迷ったときの天の声です。

ららも本筋を忘れないで、これからじっくり仕事探します。
元気出ました(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1865-603c8b9f

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。