夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013399.jpg

悠然と四季が巡るなかで

例えば人の脳に押し寄せる情報は秩序を失って氾濫する

00013403.jpg

それぞれの個性が選んだ情報だけが記憶の中でようやく秩序を持ちはじめる

散り落ちた一枚の葉

それも流れに飲み込まれて川底に沈むか

あるいは岩に張り付いて朽ちるか

00013401.jpg

そんな中で

かけがえのないものはなんだろう

それぞれのわたしの
ただひとりのあなた

以下花のフォトと日記
00013405.jpg

コスモス畑にあったちいさな花

その可愛さを心から抱きしめる

・・・・
今日、前の仕事のすべてのものを返却して

大好きなお友達に会った

嬉しかった・・・

でもひとりになると心が沈んでしまう

何を読んでもだめ

あ、お月様を見に行こう



スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

昨日の撮影ツアーでご一緒させていただいたmushizukiです。楽しい時間をご一緒させていただき、ありがとうございました。

いろいろな滝の写真、見ていて心が洗われるような気がします。写真に添えられている一文が、ららさんのお人柄をよく表していると思えました。

次回も参加したいと考えております。またご一緒できることを楽しみにしています。

あ、そうだ。当方のお馬鹿なブログに訪問いただき、ありがとうございました。
musizukiさんへ
ありがとうございます。お世話になりました。

こちらこそ次回楽しみにしています
(忘年会もたのしみだったりして・・・・)

またよろしくお願いします。

滝に背を向けて林の中の草の中を熱心に見ていたのが印象的です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1871-e1275ac4

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。