夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013438.jpg

滝川渓谷から県道を南下すると

里美に入る

あの牛さんがいたところ(*^_^*)

00013441.jpg

コスモスが満開

秋桜
この漢字の持つ雰囲気も好きだけど

コスモス、
という響きも好き

コスモス

それは理想かもしれない
カオスの揺らぎに震えるのが心
それでもコスモスが、宇宙の秩序があるような・・・
安定した安らぎがあるような・・・

蒼空をあおいで深く深呼吸


00013436.jpg

ミツバチ

00013437.jpg

花にとってミツバチ君はやさしい

00013440.jpg

小さな世界に入って居眠りしたい・・・

あ、不思議の国のアリスのように

・・・・
アリスはたくさん泣いて、涙の海におぼれそうになる

明るい笑顔も元気の素だけど

感動の涙も元気の素

そういえば最近感動して涙を流していない・・・

・・・・

いない、あなたがいない

そんな不在感が

突然不安の雲になる

ここにいるよって地球の裏側からお月様の笑い声





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
優しい色
今の時期、いろんな方がコスモスの花をアップされていますがららさんのコスモスの色はとっても優しい色ですね。コスモスにとまったトンボ。ミツバチが止まっているのはアザミですか?
悲しい涙はより嬉しいくて感動の涙を私も流したいです。幸せに感謝できる涙。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1:39の鍵コメさんへ
ありがとう。
なんかすごくお気持ち分かります。
お互いに^^
はい、もちろん遊びに行きますね。(*^_^*)
葉月さんへ
あわただしいこの生活で
気づいたら感動で涙することがなくなっていて・・
少し心が硬くなってしまっているらら・・・

柔らかい赤ちゃんのほっぺのような心で
たくさん感動して感謝して涙を流したいですね(*^_^*)
17:59の鍵コメさんへ
どうぞどうぞ!
あ、ひとつだけ、できるだけ美しく・・・・っていうのは無理でしょうか?
いえいえ、鍵コメさんのスキルに儚い期待を抱いて(笑)
ららさん、こんばんは♪
白いコスモスがとっても綺麗です^^ ピンクも可愛らしくて好きなのですが、真っ白なコスモスは清楚で素敵です。

感動とか嬉しい涙ってなかなか流せませんよね><。
最近感動して泣いたのは・・・エディット・ピアフを観た時かなぁ。
映画ではなく、実生活で感動の涙を流したいものです。。。
塚彩さんへ
ほとんど感動の涙は映画か小説か・・・ですよね
それもすごく少ない。

リアルで涙を流すのは眼にごみが入ったときだけ、なんて哀しすぎます><

純粋な涙の雫・・・いいな~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1877-76f3e865

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。