夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ちょっとだけ頑張った自分にお疲れ様

働いているすべての人にお疲れ様

00013525.jpg

前に働いていたところのバイトの子にもらったサプリバス
さらさらとバスタブに入れて

これもプレゼントのアロマキャンドル2つの光で

入浴

一番のお気に入りの刺繍入りのColoradoのTシャツを素肌に来て

やっとリラックス


最後の実習の終わり6時過ぎに施設を出ると

目の前で

残照の名残の空と
黄色い大きな細いお月様と
そのお月様に寄り添うような金星が

ららに微笑んでくれた

ありがとう、

最後の最後まで課題が残った2週間だった

そしてみんな一生懸命生きている

以下日記、フォトなし

事故の為か、脳梗塞のためか
無意識の運動機能の言葉や笑いや表情の自由を失った人もそのなかにいる。

何度も話しかける。
必要なときははっきり答えるが、
その他の問いには答えずにこちらをじっと見る。

いつのまにか、弱者に対する言葉遣いになっていた?
そんなわけない、、、
でもそう彼が感じてしまったのかもしれない。

彼は、馬鹿にするなと怒っていたのかもしれない。

あるいは微笑が、表情にでなかったのかもしれない。

すべてが分からないから、すべて堂々巡り。

朝は、毎日同じところにいる茶色の猫ちゃんとお友達になった。

そこでいつもコーヒーを飲んで猫ちゃんとお話しする。

「こんなところでコーヒー飲む人、はじめて。」
その猫は呟く


そんなふうにはじまる一日が終わった





スポンサーサイト

コメント

人がして欲しいことを考えるって難しいですね。
人がかけて欲しい言葉、して欲しいこと…。
ただ黙ってそこにいるだけでも嬉しいですし
それが疎ましいときもありますよね…。
どれがいいかなんて、その人にしかわからないもの。

ららさん、おつかれさまでした。
人のためにたくさん心を遣われたのですから
今度は自分のためにゆっくりしてくださいね(*^_^*)
まりごまさんへ
施設のメンバーさんも実習生のららも
同じ人
同じ言葉で同じような気持ちになるという機械ではないものね、

表情と動作がない人とのコミュニケーションが難しかった・・・
自問自答は当分続きそう・・・

まりごまさん、いつもほんとにありがとうデス。
少しずつ疲れを取りま~す

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1922-c14da76a

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。