夢と幻の散歩道

 出会った風景から心の世界へのフリー切符・・・・・・・・・・過ぎ去った時への郷愁に・・・・・・・果てしない未来への憧憬に・・・・・・・フリー切符を手に・・・・・・・・・・今飛翔
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
00013572.jpg

公園をよこぎる歩道

学生の通り道

向こうに見えるのは学校

なのに

別の世界が静かに広がる

00013573.jpg

ただ黄昏というだけで

こんなにさびしい風景になるのはどうして?

00013575.jpg

刈り込まれたドウダンツツジの上に散った落ち葉

静かに静かにオレンジに

夕日に染まる

00013574.jpg



00013576.jpg

やっぱり肋骨にひびが入っていて
全治三週間
痛みが胸から背中へ走るのが気になっていたけれど、大丈夫。

ヒビならたいしたことはない、

そうと分かればもう安心(^^)v
ただ、咳ができないから風邪には注意しないと・・・

・・・・

この前面接したところで月曜から来て欲しいとの連絡

勉強の一環としてもいいかなと・・・

とにかく障害者福祉の関係のところに月曜日から出勤

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
今ごろは日光の温泉かな?(^^)
先月あたりはいろは坂が紅葉見物で連日渋滞していたみたいだけど、そろそろ、東照宮のあたりでも見頃になってきたことでしょう。
いいなぁ~。

来週から、新たなスタートなのですね。
何事も経験。
ららさんにとって、無駄になるものはないと思いますよ(^^)
やっぱり…
ヒビが入ってたのですね…以前に痛めた場所とはまた別の?寒い時期だから気をつけないとね。私はやっと喉の痛みが楽になったら今度はお腹が…(>_<)
この黄昏の写真はすごく素敵ですね。物悲しいけど落ち着きます(^-^)今頃はコルセットして日光かな?帰ってるかな?お大事にね。GoogleのTopってどんな?と興味が…何だけどもさっぱり見当が付かない私でした(^-^;最近写真が時々前と違う感じがするときがあるのは気のせいかしら…?カメラ?Lens?変わったのきしら(^-^)
ベルニナさんへ
帰って来ました。今日の午後ゆっくり温泉の露天風呂に入りました(*^_^*)
確かに東照宮あたりの紅葉が最高で
みんなそちらにいくので、ららは霧降高原へ

初冬の肌寒さと寂しさがあって、
人がいたのは霧降の滝だけ・・・後は誰もいませんでした
はい、明日からすべて経験、体当たりです(^^ゞ
ありがとうございます

京卯子さんへ
前と違うところがひびが入っていました
もちろんコルセットをつけて日光に

空いている所を選んでいきました

Googleの画面のGoogle Chromeというところをクリックしてダウンロードしました。

カメラもレンズも変わっていないから
変わっているとしたらたぶん心

どんな風に違って見えるか・・・後でこっそり教えてね(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o.blog59.fc2.com/tb.php/1934-755b5867

プロフィール

らら

Author:らら

お月様の青い光にあこがれます

まだ見たことのない
雄大な自然の一部になった感動を
心に刻んでおきたくて

家の片隅で
歴史を刻んでいるものたちを
あたたかくつつんであげたくて

そんな気持ちではじめたブログ

お月様から地上で生まれて
いつの日か
お月様のところに戻っていくららです

フリーエリア


旬の花時計
最近の記事
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログへ


ゆっくりおやすみ


道を外れるとよく言われるけど、

誰かが歩いた道を辿っていないのなら、

道を外れようがない

どの一歩も、どの方向もすべてが自分の道になる


だったら、

時には前の花ばかりではなく、

足元の草、

右手の空、

左手の水、

そんなものをのんびり見ながら、

後ろにちょっと下がって木陰で休むのも

悪くはないでしょ?



もし何かをしなければと思うなら、

自分の近くを見回してみて。

あなたの助けを必要としている人が、

すぐそばにいるから。

   事象境界線より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。